侵略!イカ娘 20巻




ついに20巻目じゃなイカ!でも特に特装版とかはないので少し寂しいです…ちょっと前に発売されたスプラトゥーンとのコラボはあったようですけど。

表紙の愛子先生が何か可愛い格好をしていると思ったら本編で子供の目線で一緒に遊ぶことでより生徒達と仲良くなろうということでした。その努力は評価すべきことなんですけどイカちゃんに子供達の人気を取られているのを妬んでいたりと不純な動機だったりするんですよね。以前登場したりせちゃんとドロドロのおままごとでは意外に純真な一面も見えたりします(笑)

早苗が提案したパジャマパーティではイカちゃんのパジャマ姿も!もちろん早苗が準備したものですが普段はキッチリサイズを合わせるのに今回はブカブカなのはやはり計算でしょうか。真の目的はイカちゃんにしっかりと見透かされていたようですけど(笑)

シンディと吾郎のお母さんの異色コンビの話もありました。誰も興味を示さない宇宙人の話に喰いつく吾郎のお母さんについついシンディも楽しく話が盛り上がります。恐がりの吾郎は借りたDVDに付き合わされてゲッソリします(笑)でも楽しげに話している2人に水を差せないと男気を見せますね。昔は結構UFOや宇宙人特集をテレビでもやっていて結構好きでしたね。

相変わらずイカの人(イカちゃん)の恐ろしさを周りが認知しないことに苛立つ渚ですが以前はとうとうイカちゃんが渚の学校までやってきました。そこでも人気者となったイカちゃんと学校では友達がいなかった渚に会いにクラスメートが訪れます。イカちゃんの恐ろしさを分からせることはできませんでしたが友達ができて満更でもない渚でした。

20巻ということで安部先生も感無量のようですがネタの枯渇が悩みの種のようで登場したキャラを万遍なく出して後々に繋がるようにしているようです。その割に鮎美が前回に引き続き出ないのはなぜなのか…親父は出てるのに(笑)まぁ、人見知りというのもあって動かしにくいキャラではあると思いますけど。

そういう事情もあってか渚がイカちゃんに1話で侵略者として発したセリフを思い出して彼女が雑用係になることでイカちゃんの恐ろしさを周りに知らせようとしたり、イカちゃんの頭についてるヒレの話が再び出たりもしましたね。

あとイカちゃんが間違って買ってしまった「溶解ウォッチⅡ2」は笑えます。確かにクソゲーかもしれませんがちょっとやってみたいかも(笑)スプラトゥーンとコラボしたからかわかりませんが砂浜で水鉄砲対決なんてのもありました。

大台の20巻目に突入しましたが今後もイカちゃんの活躍を楽しみにしてます。そしてまたOAD付きなんかも出してくれたらいいなぁ…
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment