プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。特にこだわりなくジャンルは色々読んでいるつもりですが結構偏ってます。最近は漫画が部屋を圧迫しつつあるので若干抑え気味…のはず(笑)

新刊 PICK UP 2
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

ツイッター始めてみました
過去ログ +

2019年 11月 【18件】
2019年 10月 【43件】
2019年 09月 【41件】
2019年 08月 【43件】
2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【33件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【43件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【45件】
2016年 11月 【43件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【37件】
2016年 08月 【46件】
2016年 07月 【49件】
2016年 06月 【55件】
2016年 05月 【44件】
2016年 04月 【47件】
2016年 03月 【46件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【48件】
2015年 12月 【54件】
2015年 11月 【45件】
2015年 10月 【46件】
2015年 09月 【38件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【52件】
2015年 06月 【49件】
2015年 05月 【40件】
2015年 04月 【41件】
2015年 03月 【60件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【39件】
2014年 12月 【41件】
2014年 11月 【36件】
2014年 10月 【43件】
2014年 09月 【45件】
2014年 08月 【28件】
2014年 07月 【50件】
2014年 06月 【35件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【37件】
2014年 03月 【44件】
2014年 02月 【34件】
2014年 01月 【24件】
2013年 12月 【36件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【34件】
2013年 08月 【38件】
2013年 07月 【38件】
2013年 06月 【35件】
2013年 05月 【33件】
2013年 04月 【39件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【35件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【43件】
2012年 11月 【47件】
2012年 10月 【39件】
2012年 09月 【45件】
2012年 08月 【36件】
2012年 07月 【34件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【33件】
2012年 04月 【35件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【21件】
2012年 01月 【28件】
2011年 12月 【39件】
2011年 11月 【24件】
2011年 10月 【36件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【17件】
2011年 07月 【25件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【15件】
2011年 01月 【23件】
2010年 12月 【19件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【18件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

ほぼほぼほろびまして 1巻 【崩壊寸前の世界で1組の親子がたくましく生きる!】

2019/05/09 20:56:26 | 新潮社 | コメント:0件

51Q87I7sq3L.jpg


異形の化け物へと変貌した人間がさまようなった世界、人類がほぼほぼ滅ぶ中で日常を取り戻そうと生きる親子がいた。化け物が闊歩する街で使えそうな物を探していると生存者とも出会い・・・化け物から逃れ、安寧の島を目指す脱出系サバイバルホラー、第1巻!


「出没!アダチック天国」「受付の白雪さん」などの吉沢緑時先生の新作はサバイバルホラー!原因はよく分かりませんが人間は異形へと変貌してしまい、それを免れた人たちも彼らに襲われて生存者がどのくらいいるのかもわからない状況です。その中で生きる少女ノアとその父・パパ様は精神を保つために少しでも日常を取り戻す努力をします。

もう1人の登場人物・玲も仲間と一緒に生き延びていましたが化け物たちの来襲で1人脱出します。容赦なく化け物を殺して返り血を浴びる姿を見て普通に男の子かと思ったら何と女の子でした(笑)ノアと共にダブルヒロインですかね。

さらに無線で連絡を取り合っていた吉良という漫画家志望の若者とも出会います。漫画を描いていた時のクセと言う二重人格のようなしゃべり方も含めてちょっと怪しい人物です。吉良が隠れ家にしていたヤクザの家で合流しますが玲がサウナ室で見たものは・・・という感じで続きます。

表紙のノア親子を見ていると荒廃した世界でも明るく生きる親子のお話かとも思えますがすぐそばには異形がいて、裏表紙には玲と血しぶきがある通りバイオレンスなサバイバルホラーとなっていてこれまでの作品とは一線を画しています。ギャグはありませんが普通の会話の雰囲気はいつも通りですね。

異形を観察しながら落ちている日常を探す・・・という感じでしばらく行くかと思いきや玲との出会いで一気にノア達の日常は崩れます。とりあえず1巻はまだわからないことだらけなので2巻ではどういう展開となるのか期待です。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


ほぼほぼほろびまして 1 (BUNCH COMICS)
吉沢 緑時
新潮社 (2019-05-09)
売り上げランキング: 13,582
出没! アダチック天国 (バンブーエッセイセレクション)
吉沢 緑時
竹書房
売り上げランキング: 167,585
受付の白雪さん コミック 1-3巻セット (月刊アクション)
吉沢緑時
双葉社
売り上げランキング: 39,554
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/4692-5b8fe2ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)