プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。特にこだわりなくジャンルは色々読んでいるつもりですが結構偏ってます。最近は漫画が部屋を圧迫しつつあるので若干抑え気味…のはず(笑)

新刊 PICK UP 2
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

過去ログ +

2019年 07月 【19件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【33件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【43件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【45件】
2016年 11月 【43件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【37件】
2016年 08月 【46件】
2016年 07月 【49件】
2016年 06月 【55件】
2016年 05月 【44件】
2016年 04月 【47件】
2016年 03月 【46件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【48件】
2015年 12月 【54件】
2015年 11月 【45件】
2015年 10月 【46件】
2015年 09月 【38件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【52件】
2015年 06月 【49件】
2015年 05月 【40件】
2015年 04月 【41件】
2015年 03月 【60件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【39件】
2014年 12月 【41件】
2014年 11月 【36件】
2014年 10月 【43件】
2014年 09月 【45件】
2014年 08月 【28件】
2014年 07月 【50件】
2014年 06月 【35件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【37件】
2014年 03月 【44件】
2014年 02月 【34件】
2014年 01月 【24件】
2013年 12月 【36件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【34件】
2013年 08月 【38件】
2013年 07月 【38件】
2013年 06月 【35件】
2013年 05月 【33件】
2013年 04月 【39件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【35件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【43件】
2012年 11月 【47件】
2012年 10月 【39件】
2012年 09月 【45件】
2012年 08月 【36件】
2012年 07月 【34件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【33件】
2012年 04月 【35件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【21件】
2012年 01月 【28件】
2011年 12月 【39件】
2011年 11月 【24件】
2011年 10月 【36件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【17件】
2011年 07月 【25件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【15件】
2011年 01月 【23件】
2010年 12月 【19件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【18件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

送魂の少女と葬礼の旅 2巻 【アルピの両親を知る送儀師が登場!試される送儀師としての覚悟】

2019/06/20 21:27:00 | 徳間書店 | コメント:0件

71tHMRIF8tL.jpg


精霊の葬儀による呪いで自分が傷つくことを厭わず、魂を送るアルピ。旅の途中の村で傷が癒えないまま新たに葬儀の依頼を受けてしまう。残された力で空に留まり、呪いをまき散らす精霊に手も足も出ないアルピの前に送儀師・セルセラが現れるが・・・生と死が繫ぐ幻想葬礼紀行録、第2巻!




旅の途中で新たな依頼を受けたアルピの前に新たな送儀師・セルセラが現れます。アルピでは為す術がなかった精霊の葬儀をあっさりとこなし、ほとんど呪いも受けない彼女はアルピのやり方を批判します。厳しい物言いをするのもアルピの身を案じてのことなので悪い人ではありませんがアルピは実力の差を見せられたこともあって彼女の言葉を素直に聞くことはできません。しかし、セルセラはアルピの両親を知っているようで・・・アルピを送儀師として認めることができれば両親の事を教えてもいいというセルセラにアルピは彼女と行動を共にするようになるのでした。

セルセラの動きは洗練されていて呪いをほとんど受けていませんでした。1巻で鍛冶屋の親父が自分の体を省みない葬儀をしているとアルピに言っていましたが呪いに耐性がある人が送儀師になるのでアルピのやり方が通常かと思っていました(笑)アルピの場合は経験が足りない部分もありますが精霊をできるだけ傷つけないようにという想いもあるので捨て身のやり方になってしまうのもありますね。悔しい気持ちや譲れない想いがある中でセルセラに認められる送儀師となるためにアルピは彼女に鍛えられます。

セルセラはアルピの両親に恩があるような事をペレナイに話しますがアルピを鍛えることで彼らのようにはしないと気になるセリフも・・・それはともかく、年上のセルセラが加わって姉妹のような関係になるかと思いきやアルピ的には姑みたいに感じるようです(笑)

セルセラと出会い、新しい街ではアルピはこれまで自分が見てきた以外の精霊と人のあり方を目の当たりにして送儀師としての覚悟を改めて決めます。次巻ではセルセラから両親の事が明かされるようなので物語が大きく進展しそうですね。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


送魂の少女と葬礼の旅 2 (ゼノンコミックス)
路那
徳間書店 (2019-06-20)
売り上げランキング: 5,243
送魂の少女と葬礼の旅 1 (ゼノンコミックス)
路那
徳間書店 (2019-04-20)
売り上げランキング: 66,010
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/4745-e7367c9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)