プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。特にこだわりなくジャンルは色々読んでいるつもりですが結構偏ってます。最近は漫画が部屋を圧迫しつつあるので若干抑え気味…のはず(笑)

新刊 PICK UP 2
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

過去ログ +

2019年 07月 【19件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【33件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【43件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【45件】
2016年 11月 【43件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【37件】
2016年 08月 【46件】
2016年 07月 【49件】
2016年 06月 【55件】
2016年 05月 【44件】
2016年 04月 【47件】
2016年 03月 【46件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【48件】
2015年 12月 【54件】
2015年 11月 【45件】
2015年 10月 【46件】
2015年 09月 【38件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【52件】
2015年 06月 【49件】
2015年 05月 【40件】
2015年 04月 【41件】
2015年 03月 【60件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【39件】
2014年 12月 【41件】
2014年 11月 【36件】
2014年 10月 【43件】
2014年 09月 【45件】
2014年 08月 【28件】
2014年 07月 【50件】
2014年 06月 【35件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【37件】
2014年 03月 【44件】
2014年 02月 【34件】
2014年 01月 【24件】
2013年 12月 【36件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【34件】
2013年 08月 【38件】
2013年 07月 【38件】
2013年 06月 【35件】
2013年 05月 【33件】
2013年 04月 【39件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【35件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【43件】
2012年 11月 【47件】
2012年 10月 【39件】
2012年 09月 【45件】
2012年 08月 【36件】
2012年 07月 【34件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【33件】
2012年 04月 【35件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【21件】
2012年 01月 【28件】
2011年 12月 【39件】
2011年 11月 【24件】
2011年 10月 【36件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【17件】
2011年 07月 【25件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【15件】
2011年 01月 【23件】
2010年 12月 【19件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【18件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

花待ついばら めぐる春 4巻(完) 【10年越しの初恋・・・そしてまためぐる春へ】

2019/06/22 14:03:16 | 青年誌系コミック | コメント:0件

91bOqnoDllL.jpg


いばらの初恋を咲かせるために10年ぶりに再会した幼馴染の拓馬。いばら以外にも恋で悩む生徒たちに振り回されている。女装男子・間中桜助とデートをすることになった拓馬はその様子をいばらに見られて険悪なムードに!?しかし、拓馬に嫉妬するその姿は恋愛感情そのもので・・・夏に出会った2人の10年越しの初恋は季節を巡り有春の美を飾る!




前巻から続きで桜助=桜と拓馬がデートする場面から始まります。桜助は拓馬に恋愛感情があるわけではないですが女の子達が恋をして花を咲かせる一方で段々と大人の男へとなっていく桜助は一番美しい時を拓馬に見て欲しかったと打ち明けます。クリスマスムードでキスまでして気持ち晴れやかな桜助とは対照的にその瞬間をいばらに見られていた拓馬はすっかり枯れ果ててしまうのでした(笑)

桜助のエピソードはちょっと変化球気味な話かと思いましたが意外と一番いばらの初恋を咲かせるためのヒントになったのかもしれませんね。いばらの嫉妬する姿から富田先生も恋愛感情が分からないといういばらに違和感を感じたわけですし。

夏に出会って、秋に少しずつ実ってきて、ちょうど受験も絡んでナーバスになる冬に感情を爆発させて、出会いと別れの季節でもある春に大団円を迎えました。季節の配分は違いますが巻数もちょうど四季と同じ4巻で終わっていますね(笑)

いばらの初恋を咲かせることがメインではありましたが思春期の男女の悩みとも向かい合いながら拓馬といばらも成長していって特にいばらが可愛くもあり、時に色っぽさも見せて魅力的でした。ラストでのばらが咲く瞬間もよかったですね。うまく話もまとまり、巻数的にもちょうどよかったのかもしれませんがもう少し悩める少女たちの話を聞く大人のいばらの話も見たかったです。

「マドンナはガラスケースの中」と比べると今作は割と正統派?な恋愛ストーリーでしたかね。次回作にも期待したいです。




にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


花待ついばら めぐる春 4 (ヤングジャンプコミックス)
スガワラ エスコ
集英社 (2019-06-19)
売り上げランキング: 7,243
花待ついばら めぐる春 3 (ヤングジャンプコミックス)
スガワラ エスコ
集英社 (2019-03-19)
売り上げランキング: 34,769
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/4748-270eddc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)