機動戦士ガンダム 0083 REBELLION 5巻




2号機を奪ったガトーを追うコウ達アルビオンはアフリカ大陸のキンバライト基地へ!そこで待ちうけていたものは…

夏元先生はアッザムが好きですね(笑)MS戦記でも登場しましたし。原作でも見どころの一つであるキンバライト基地での攻防ですがやはり原作のストーリーに準拠しつつ大胆なアレンジを加えてあります。まずアリス・ミラーによってスパイのオービルは逮捕されてますのでそこから逃亡先を割り出してます。そのため高高度から編成は同じですがモンシアをリーダーにコウとキースがキンバライト基地へ強襲します。

原作ではモンシア隊をあらぬ方向へ引きつけておいて、アルビオンに攻撃を仕掛けるビッター少将でしたが漫画版では坑道を利用して散発的に攻撃をして的を絞らせないよう時間を稼ぎます。さらに表紙でバレバレですがアッザム・リペアを駆るビッター少将がアルビオンに襲い掛かります。

そして前巻でアニメとは違う結末を迎えたと思っていたアレン中尉が…怪我をしながらもコアファイターⅡで特攻する辺りはリュウさんのオマージュだったりするんでしょうか。オービルも脱出後生死不明でしたがこちらではしっかりと末路が描かれましたね。

アニメではキャストの都合上からかアルビオンのメガ粒子砲の火器管制を操舵士のイワンがやっていましたが漫画版ではちゃんと砲術長が登場してます。このキャラはCDシネマに登場していたみたいですね。巡り巡ってアルビオンに着任してます。

結局2号機はHLVと共に宇宙へ脱出して6巻へ続きます。次からは宇宙へと舞台が移る感じでしょうか。シーマ様の登場にも期待したいですね(笑)以前も登場したジオン水中部隊深淵のクラーケン隊のクララもガトーからシーマの話を聞いて単身宇宙へ向かいます。

次巻は1号機がボコボコにされるくらいまでですかね~それとも宇宙へ上がる前に地上で色々あるのか…ターニャ中尉とかはどうなるんでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment