ちゅーちゅーブレインわーるどs 2巻(完)




小さくてまだまだお子様なことり、元気一杯なリーダー格のなつき、無表情で何を考えているかわからない穂乃の3人が送る非凡な女子中学生ライフ最終巻です。ラストは予想できない展開でした(笑)帯裏の掲載誌紹介がまた何か含みがありますね。

初っ端からいきなりオチ担当のたまちゃんとゆーちゃんだけの回から始まります。オチだけでも強力なゆーちゃんのたまちゃんへの愛ですがそれがメインになるとすさまじいです(笑)別の回ですがゆーちゃんのお母さんも登場してあの娘にあの親ありという感じでしたね。この回は完全に百合めくる日々でした。

本編の3人も相変わらずおバカな行動は止まりません。というか先生がすでにダメなんじゃ…人見知り過ぎて酒によく逃げる花澤先生ですが意外とことり達には懐かれています。体育教師の布袋先生もことり達と精神年齢が同じくらいなので仲がいいですね

最終回手前で進級して2年生になってましたけどもっと見たかったですね~あまり先輩らしくもありませんけど。穂乃がすいかやチョコでことりとなつきの顔を作りますがスプラッター風になって狂気を感じたり、ことりが子供特有の睡魔に襲われるのが可愛かったりでカオスな漫画で好きでした。もちろんたまちゃんとゆーちゃん百合めくる日々も(笑)
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment