マコちゃん絵日記 8巻




今の季節によく合うプール教室の回が表紙です。多美ちゃんと春斗くんの清い男女交際は眩しすぎます(笑)多美ちゃんがプールに来ると何となく予測していた春斗くんの先読み能力も相変わらずでした。

今回は新キャラに漫画家を目指す剛田知根ちゃんが登場します。名前のモデルは名前の通り例のガキ大将の妹です。夏休みを利用して描いた漫画をどこの雑誌に送るかということでクラスで議論になります。聖羅やマコちゃんは当然マゲ天が載っている「りりかる」を推します。そしてマゲ天を軽視して聖羅の犠牲となるクラスメートが多美ちゃん以外にも現れます(笑)

沙貴は新作のわたわたを買いに行くとたまに会うわたわた似の6年生、加藤 律と出会います。そこにマコちゃんも現れて上客である沙貴達に対して無礼な振る舞いをします(笑)わたわたの人気の無さを認めたくない沙貴に対して律は小次郎くんが自分をかばってくれたように自分が多数派にいたとしても少数派の意見を大事にできる人になりたいと諭します。小次郎くんの顔ではなく中身が好きという話をメグに聞かれてデコピンされますけど(笑)

わたわた関係ではマコちゃんのお兄ちゃんの事が好きな夢美ちゃんの回もあります。お兄ちゃんの事は好きだけどわたわたは好きになれない夢美ちゃんは何とか慣れようとしますが…寝ている間もボコボコにするくらいむかつくみたいですね(笑)受験生なのでバレンタインチョコをあげるかどうか葛藤しつつマコちゃんにあげてお兄ちゃんとわけるようにするところは流石の策士ですね。お父さんとお母さんはその意図を察してあげるところもいいですね。

また彼氏と別れた望美ちゃんはクラスに他に付き合っている人がいないか気になります。マコちゃんと一緒に発育のいい子から聞いていきますが…密かに人気な書記の坂口さんが再登場ですね。ぽわ~としてますがこれは完全に進んでますわ…(笑)一応多美ちゃんも付き合っているのですがさすがのマコちゃんもこれは厳守します。彼女たちはゆっくりと愛を育んでほしいですね。個人的にはバスケクラブの春香ちゃんもいいと思うのですが…望美ちゃんも2年生の頃はまだ純真だったみたいなんですけどね。

以前プール教室で戦った親衛隊のウェンディこと上田さんも再登場です。今は親衛隊を抜けてその時に救助してもらったサッカークラブの男子と付き合ってます。ゲームコーナーでマコちゃんと再会して親衛隊の恐ろしさを忠告しますが小次郎くん以外にも色々と忙しいマコちゃんはあまり気にしてないのでした。親衛隊の人達も普段は可愛い子も多いんですけどね、小次郎くんが絡むと目つきが変わって恐くなります(笑)

以前ア〇カツっぽいゲームに熱中していたマコちゃん達はその流れを汲むカードゲームに夢中です。それをふと見かけた長豪近先生は自分もハマってしまい変装して大会に参加します。そこで順調に勝ち進むと決勝の相手はマコちゃんでした(笑)本気か冗談かカードゲームの商品化してくれる会社を募集してましたね。にゃん天堂ならやってくれそうな気がします(笑)


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment