機械人形ナナミちゃん 2巻




ナナミをかばって重傷を負ったノリコを助けるために自身の人工心臓を移植したナナミ。機械人形のフォウを改造して戦わせるヨシタカはナナミとノリコの姿を見てかつての自分を思い出して2人を救います。ナナミを修理するにはメーカーの部品が必要ですが機械人形を強制処分する法律が施行されているためメーカーに送ったら処分されてしまいます。そのためかつてヨシタカがフォウを改造するための部品を買ったブローカーから聞いた強制処分された機械人形たちの処分が追いつかず放置されている人形墓場へ向かおうとします。

ノリコの見事なドロップキックは父親の影響ということが分かりましたね。ナナミを守ろうとする中でかつて父親がリングで見せた生き様がノリコの中に残っています。ただ、ナナミや他の機械人形を助けたい一心で行動するのは分かりますがすでに自分たちがお尋ね者だということを理解しておいた方がよいのでは…(笑)その熱意がナナミに心を宿したのかもしれませんが。ナナミちゃんというタイトルのわりにナナミが活躍しない漫画になってますね。

ヨシタカは1巻でやられて終わる小物かと思いきや昔はチャラそうに見えて人情に厚い男だったようです。フォウと出会った頃はそうではなかったのですが助けた仲間に裏切られ、戦う事をやめたヨシタカは強くなりたいと願うフォウを改造していきます。しかし、ノリコを見てフォウにも心が宿るのではないかと無骨な改造を取り去って女性らしい服装に着替えさせます。

カラー描き下ろしではそのフォウがヨシタカと父親に引き取られるエピソードが描かれます。まぁ、精巧に作られた人形となるとよからぬことを考える人はいるでしょうねぇ…攻殻機動隊のイノセンスでもありましたね。2nd.G.I.Gでは風俗やクラブのような物がありましたし商売としては一定のルールの中で合法ということでしょうか。

そうなるとそもそも何で女性型にしたのかという問題になりますよね(笑)もっと機械丸出しな感じにすればよかったと思うのですが…そこは日本だから!ということでしょうか(笑)

ナナミを救うということはいわば国に対してケンカを売っているわけですしヨシタカが協力してくれたとはいえまだ根本的な解決とはなっていません。清掃員と争っていた時も機械人形だと思われているノリコに対して周りの反応はよくありませんでしたし今後も厳しい戦いが続きそうです。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment