プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。特にこだわりなくジャンルは色々読んでいるつもりですが結構偏ってます。最近は部屋を圧迫しつつあるので若干抑え気味…のはず(笑)


当サイト(KONの徒然日記 新館)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ツイッター始めてみました
新刊 PICK UP 6月16日~30日
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

過去ログ +

2020年 06月 【6件】
2020年 05月 【41件】
2020年 04月 【39件】
2020年 03月 【48件】
2020年 02月 【41件】
2020年 01月 【32件】
2019年 12月 【39件】
2019年 11月 【35件】
2019年 10月 【43件】
2019年 09月 【41件】
2019年 08月 【43件】
2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【42件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【45件】
2016年 11月 【43件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【36件】
2016年 08月 【43件】
2016年 07月 【43件】
2016年 06月 【51件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【47件】
2016年 03月 【42件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【47件】
2015年 12月 【53件】
2015年 11月 【45件】
2015年 10月 【46件】
2015年 09月 【38件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【52件】
2015年 06月 【49件】
2015年 05月 【40件】
2015年 04月 【41件】
2015年 03月 【60件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【39件】
2014年 12月 【41件】
2014年 11月 【36件】
2014年 10月 【43件】
2014年 09月 【45件】
2014年 08月 【28件】
2014年 07月 【48件】
2014年 06月 【35件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【37件】
2014年 03月 【44件】
2014年 02月 【34件】
2014年 01月 【24件】
2013年 12月 【36件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【34件】
2013年 08月 【38件】
2013年 07月 【38件】
2013年 06月 【34件】
2013年 05月 【33件】
2013年 04月 【39件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【35件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【41件】
2012年 11月 【47件】
2012年 10月 【39件】
2012年 09月 【44件】
2012年 08月 【36件】
2012年 07月 【32件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【32件】
2012年 04月 【35件】
2012年 03月 【37件】
2012年 02月 【21件】
2012年 01月 【26件】
2011年 12月 【36件】
2011年 11月 【24件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【17件】
2011年 07月 【24件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【15件】
2011年 01月 【23件】
2010年 12月 【19件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【18件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

ブロとも申請フォーム

碧いホルスの瞳-男装の女王の物語- 7巻 【王座に登りつめたシェプスト、そこにある栄光と孤独】

2019/11/14 21:26:34 | KADOKAWA系コミック | コメント:0件

91xCJirLpqL.jpg


理想を実現させるため、公私を支えていたセンムトを遠ざけるシェプスト。争いのない世界を作るために国を栄えさせるもそれを狙う侵略者と戦いその手を血で染めていく。一方、軍に入隊したジェフティは兵達の心を掴み、着実に力をつけつつあった。まったく違う理想を抱く2人の王が対峙する中でシェプストの娘・ネフェルウラーも新たな勢力として台頭し始め・・・次代のエジプトを巡り、新たな権力争いが始まる第7巻!



前巻でジェフティが軍に入隊し、今回では自らも兵士として戦い、最強の帝国を作ると宣言して兵達の心を掴みます。そこからシェプストとの対立が強くなっていくかと思いきや、志は違えどお互いにその存在を消そうという行動までは起こしません。そんな中、シェプストから遠ざけられたセンムトを慕っていたネフェルウラーがセンムトを擁して急速に力をつけつつありました。

センムトとの別れから意外な形で再会となりましたね。気が弱かったネフェルウラーも母であるシェプスト以上に敬愛するセンムトのために王の器を見せ始めました。外からはジェフティ、内からはネフェルウラーと子どもたちから反旗を翻されたシェプストの試練は続きそうです。

その合間にはそんな王達を観察し、王家の存続のために王にふさわしい人物を見極めようとするハプステブの述懐や外交官パネヘシの日常なども描かれます。シェプストの味方だと思っていたハプスネブもここにきて王家存続のためにシェプスト、ジェフティ、ネフェルウラーの3人を見極めようとしたりと本性を現してきました。元々そんな節はありましたけどね。

権力争いなどが描かれる中でパネヘシの話はしんみりしますがいい回でした。葬式やお墓への意義を感じないパネヘシでしたが可愛がっていた愛猫の死に対してミイラで弔うことをシェプストに薦められますがそこで愛猫の死と向き合って乗り越えていきます。

ジェフティがシェプストを脅かす存在となっていくのかと思いましたが意外な所から新たな勢力が出てきました。ジェフティの覚醒はまだまだな感じですが彼を庇ってワニに襲われた后のサトイアフの安否次第で再び王の風格が出てくるでしょうか。勿体ぶって続いたので生存はしたけど・・・みたいな感じですかね。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 7 (ハルタコミックス)
犬童 千絵
KADOKAWA (2019-11-15)
売り上げランキング: 2,542
碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 6 (ハルタコミックス)
犬童 千絵
KADOKAWA (2019-04-15)
売り上げランキング: 38,665
アルテミスの爪紅 (ハルタコミックス)
犬童 千絵
KADOKAWA (2019-04-15)
売り上げランキング: 119,302
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/4938-2d7a1d20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)