スイようび 3巻




異国から日本人の学さんの下へ嫁いできた新妻のスイさん。日本語はまだカタコトですが少しずつ日本の暮らしにも順応してきてます。今回はお隣のさつきややよいらも巻き込んで地区運動会に参加したり温泉旅行に行ったりします。

2巻でスイさんとさつきがお祭りを楽しんでいた背後では学の友人タケがフラれていました(笑)傷心のまま学の代理として地区運動会に参加するタケですがスイとの仲をさつきとやよいに誤解されてしまいます。

スイはどこの国かは分かりませんが運動神経は抜群のようでほとんどの競技に参加して1位を総ナメします。本当は学と一緒に参加したかったでしょうけど。さつきはスイやタケに恋の相談をしようとしてますけど実際に好きな人がいたりするんですかね。家では意外と女子力が低いので恋バナみたいのがしたいだけなのかもしれませんけど(笑)やよいは不倫ということをスイに教えようとしますがイマイチ上手く伝わりません。そもそもスイにそんなつもりはないので当然なんですけど。それに関連してひなに禁断の愛について相談したら軽いノリで答えられます。まぁ、ひなちゃん自身が禁断の愛を実行中なわけで…借り物競争のお題がまたアレですね。

新婚旅行も兼ねた温泉旅行にさつき、やよい、ひなも同行します。あまりよく知らないお隣さんとの旅行にお母さんはちょっと心配です。過保護すぎる気もしますがスイさんと話をするとすっかり信頼します。ダンナの学も一緒ということを知って動揺もしますがペアルックの服ばかりのバカップルっぷりを見て安心します(笑)

新婚旅行ですがいつの間にか女子会みたいになって学さんの肩身が狭いですね。さらに新婚旅行ということでサプライズ的なものを勝手に期待する外野達のプレッシャーに困惑する学さんでした。結果的にサプライズな事が生まれて万事オーライでしたが。この旅行編は次巻も続くんですかね。サプライズ後の2日目にちょっとぎこちない新婚さんのやりとりなんかが見れるといいのですが。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment