デンキ街の本屋さん 10巻




最近は本屋とカフェが併設したりしてますがうまのほねでも新サービスが開始…!?普段は本などを販売しているひおたん達がカフェのウェイトレスとなります。試験的に海雄くんらがお客としてきますがカントクやつもりんの暴走でとんでもないことに…(笑)メイドカフェ風はともかくリアルJC+スク水は完全アウトですね。

つもりんの暴走はひおたんらに止まらず、お客として来ていた海雄くんや腐ガちゃんの弟、タイシくん、ソムリエにも飛び火します。タイシくんはちょっと危ない方向へ行きそうですね。カントクが意外に女装が似合うため海雄くんも対抗心を燃やします。結果、先生ちゃん以上の女子力を手に入れてます(笑)

担当もついて少しずつ漫画家の階段を登っていく先生ちゃん。緊急でヘルプに入った憧れの先生の下では手痛い洗礼も…しかし、ついに読み切りのネームにOKが出てデビューが決まります。嬉しい反面うまのほねを去る寂しさもありそうです。実際に困っているのはカントクですけど。デビュー祝いにみんなでプレゼントを企画するひおたんですがまたしてもつもりんの暴走であらぬ方向へ…というか途中からみんなも結構悪ノリしてましたね(笑)それでも喜んでくれる先生ちゃんに罪悪感を感じる一同でした。

言葉が通じない異国少女の要望には売り場を任されたひおたんが対応します。どこの言葉かもわからない状況ですがボディランゲージでついに会話をすることまで(笑)BLは国によって攻めと受けの順番が逆というのがあるんですね。それはそれでいいと新たな境地を見出した少女に感謝されるひおたんでした。

つもりんの女子力検査が今回もありましたね。今回のターゲットは先生ちゃん、腐ガちゃんとソムリエのデートの様子をチェックされます。先生ちゃんは初期の頃に比べれば成長したように見えますがそれでもやはり女子力は低めですね。腐ガちゃんは自分の趣味でグイグイ攻めるため周りから見ると微笑ましいとは思えない光景に…水で濡れた腐ガちゃんにそっと上着を渡すソムリエはこれまでの面目躍如でしたが下も渡してしまってまたしても警察の厄介に…(笑)

今回はひおたんがカントクにあ~んをしてあげたりとラブコメ部分がありつつも冒頭からギャグ全開でした。腐ガちゃんとソムリエも微笑ましいといえばそうなのですが周りから見ると不審者と少女でギャグになってしまうんですよね。

10巻目ということで水あさと先生は自身初の2ケタとの事です。これまでは3巻くらまででしたもんね。WEB連載でも新作が始まったようで男三女四共々頑張って欲しいです。アニメの2期もあるといいなぁ…
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment