普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。4巻 

ろこどる4 

流川ガールズ結成1周年!OVAも制作決定です。特装版のようになるのか普通に販売するのかは分かりませんがまた動くなにゃ子に会えます。

ゆい先輩も卒業して新学期が始まる前の春休み、菜々子とみらいは叔父さんに呼び出されます。イベントもないしもしかして時給アップかも…なんて淡い期待を持っていったら2人でイベントを回すことに!?沙織さんは有給消化、ゆかりさんは海外旅行、ゆい先輩も声優の養成所、みらいは魚心くんの中なので進行は菜々子の手に!果たしてイベントの行方は…

そして菜々子とみらいは2年生、ゆかりは3年生となります。ゆい先輩がいなくなったので流川ガールズにも新入部員?的なものがあるかはわかりませんがゆい先輩の妹、かなが同じ学校に入学します。ゆい先輩から流川ガールズの事を聞いているのでゆかりさんはともかく菜々子への期待度はかなり高くなっています(笑)今の所はみさきちの所属するソフトボール部へ入部します。身長はゆい先輩よりも高いようなのできぐるみは厳しいですかね。カラー描き下ろしのゆい先輩とかなのやり取りで制服のお下がりは胸以外の丈が短いことが描かれます。ゆい先輩は卒業してもちょくちょく魚心くんの中に入ったりしてくれますが裏表紙のみらいと一緒にいる姿は新キャラかと思いました(笑)

奈々子の誕生日にはゆかりさん達がサプライズパーティを企画します。奈々子に堂々と言ってしまっているので仕事終わりに内輪でのささやかなパーティだと想像しますがその内容は奈々子を驚きと感動を与えます。アイドルならファンとの誕生日イベントもありそうですがローカルアイドルならではの地域に愛されてると実感できる誕生日でしたね。最後には叔父さんからさらなるサプライズもありましたが(笑)

流川ガールズ1周年記念イベントでは市では最大級の市民ホールで開催されることに。新曲も特になく流川ガールズだけで間が持つのか不安もありますがゆい先輩と養成所が同じグラスキュートのりのんさんからライブのアドバイスをもらったり、ゆかりさんの家で合宿もしてその日に備えます。アニメのロコドルフェスタで着ていた衣装を1周年記念ライブのために沙織さんが新調してましたがへそ出しはNGと叔父さんに却下されます(笑)あの衣装は可愛かったんですけどね~

ゆかりさんのいとこで生徒会の董さんから菜々子に生徒会に誘われますがろこどるとの二足の草鞋は難しいと断ります。その代り帰宅部のエース野田ちんに生徒会を勧めてみます。初めは向いてないと断る野田ちんでしたが菜々子がろこどるとしてぶきっちょながらも成長していく姿に触発されてさつきも巻き込んで生徒会入りします。ゆかりさんや董さんは歌って踊れる生徒会長の菜々子を期待してましたが野田ちんが入ることにより流川ガールズへのコネが手に入りました(笑)

ゆかりさんは春休みで別々の仕事があったりで奈々ちゃん成分が足りないとか言い出します(笑)沙織さんにそそのかされて奈々子を尾行したりしますが一歩間違えると犯罪です。まぁ、パートナーだからセーフですかね。そんなゆかりさんなので家に奈々子が来ると腕を振るってお菓子をたくさん食べさせてくれるので体重が心配な奈々子でした。

あとがきにもありましたが話を横に広げるために奈々子の友人たちにもスポットが当たっていました。いつ連載が終了してもいいようにそぎ落としていた部分だったというのが世知辛い理由ですが2巻の時点でアニメ化が決まってよかったですね。アニメ化も予想以上の出来で評判もよかったと思いますし。2期をやるほどの原作ストックはないからかわかりませんがとりあえず再び映像化されて嬉しいです。


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment