プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。特にこだわりなくジャンルは色々読んでいるつもりですが結構偏ってます。最近は部屋を圧迫しつつあるので若干抑え気味…のはず(笑)


当サイト(KONの徒然日記 新館)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ツイッター始めてみました
新刊 PICK UP 6月16日~30日
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

過去ログ +

2020年 06月 【6件】
2020年 05月 【41件】
2020年 04月 【39件】
2020年 03月 【48件】
2020年 02月 【41件】
2020年 01月 【32件】
2019年 12月 【39件】
2019年 11月 【35件】
2019年 10月 【43件】
2019年 09月 【41件】
2019年 08月 【43件】
2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【42件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【45件】
2016年 11月 【43件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【36件】
2016年 08月 【43件】
2016年 07月 【43件】
2016年 06月 【51件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【47件】
2016年 03月 【42件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【47件】
2015年 12月 【53件】
2015年 11月 【45件】
2015年 10月 【46件】
2015年 09月 【38件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【52件】
2015年 06月 【49件】
2015年 05月 【40件】
2015年 04月 【41件】
2015年 03月 【60件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【39件】
2014年 12月 【41件】
2014年 11月 【36件】
2014年 10月 【43件】
2014年 09月 【45件】
2014年 08月 【28件】
2014年 07月 【48件】
2014年 06月 【35件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【37件】
2014年 03月 【44件】
2014年 02月 【34件】
2014年 01月 【24件】
2013年 12月 【36件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【34件】
2013年 08月 【38件】
2013年 07月 【38件】
2013年 06月 【34件】
2013年 05月 【33件】
2013年 04月 【39件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【35件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【41件】
2012年 11月 【47件】
2012年 10月 【39件】
2012年 09月 【44件】
2012年 08月 【36件】
2012年 07月 【32件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【32件】
2012年 04月 【35件】
2012年 03月 【37件】
2012年 02月 【21件】
2012年 01月 【26件】
2011年 12月 【36件】
2011年 11月 【24件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【17件】
2011年 07月 【24件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【15件】
2011年 01月 【23件】
2010年 12月 【19件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【18件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

ブロとも申請フォーム

東独にいた 1巻 【壁に隔たれた世界で生きる人々の恋と闘争の物語】

2019/12/22 16:50:55 | 講談社系コミック | コメント:0件

51cfkz3Ub5L.jpg


1985年、ベルリンの壁でドイツが真っ二つに隔たれた世界。社会主義が支配する東ドイツに住むアナベルは小さな書店を営む青年・ユキロウに密かな恋心と国家の暗部に関係する秘密を抱いていた。徹底した監視と統制、監獄と呼ばれるこの国ではさらに2人を分つ壁があって・・・東ドイツに生きた人々を描く本格派歴史劇、第1巻!



第二次世界大戦で敗戦後のドイツがベルリンの壁で東ドイツと西ドイツに引き裂かれた時代を描いています。東ドイツを舞台にするというのは珍しいですね。思いつくのはキャプテン翼でライバルチームに東ドイツがいたくらいでしょうか(笑)

軍人であるアナベルは小さな書店を営むユキロウに恋心を抱きますが軍人ということは隠して、オフィスレディを装って足繁くお店に通う恋する乙女です。しかし、もうひとつアナベルが彼に隠していることがあって・・・それは彼女が国家が主導して行われる生物学に基づいて改造された超人部隊の1人だったことでした。

軍人のアナベルと文学青年のユキロウが時代と思想に翻弄される恋物語・・・かと思いきやアナベルは神軀兵器と呼ばれ、ユキロウは反政府組織を束ねるリーダーと壁に隔たれた世界の中でさらにお互いを遮る壁が存在していました。アナベルはユキロウの前では無邪気な素顔を見せる普通の女の子なんですけどね~ユキロウもアナベルの正体に気づいていて、理想のためには排除することを厭わない覚悟でしたが心の底には葛藤があるように見受けられます。

反政府活動が活発となり、最悪の場合内戦の危機に陥る可能性もあるということでアナベル達の部隊も招集されて・・・という所で続きます。フレンダーと呼ばれる組織のリーダーが東洋人ではないかというプロファイリングにユキロウがちらつくアナベル、命を賭してこの国を守る覚悟を固めますが愛する者が首謀者だった時はどうするのか、その時はためらいなく殺すと思うと何の葛藤もなく言い放っていますが・・・

超人兵器のアナベルやその部隊は人間業ではない能力を見せたりもしますが東ドイツの監視社会とその中で生きる人たちも描かれていて見応えある作品でした。本作がデビュー作とのことですが今後が楽しみですね。


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


東独にいた(1) (ヤンマガKCスペシャル)
宮下 暁
講談社 (2019-12-20)
売り上げランキング: 5,020
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/4989-125d2f47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)