ごほうびごはん 2巻




上京して社会人1年目の池田咲子。慣れない都会での生活や仕事のストレスを癒してくれるのは週に1度好きな物、美味しい物を食べるごほうびごはん!外食でちょっと豪勢な食事をとる時もあれば、自分で食材を買ってきて少し手をかけたこだわりごはんを食べたりとこれがないと週は終わりません(笑)ごほうびごはんを通じて仲良くなった同僚の小湊さんと出かけたり、主任の青柳さんの休日風景、新入社員も入ってきて咲子の交友関係もメニューの幅も広がっていきます。

小湊さんは咲子のごほうびごはんの事を知ると結構グイグイ咲子を引っ張って自分の好物を食べに行きますよね(笑)もちろん咲子も無理やり連れて行かれるわけではないですが牡蠣小屋や日帰り旅行に行きます。確かに牡蠣小屋は女性1人じゃ入りづらいですしね。咲子の誕生日にはから揚げ好きの咲子のために鳥の半身揚げを食べに連れてったりもします。

牡蠣小屋で散財してしまった後は自宅でうどんを打って釜玉うどんを作ったり、コンビニのおでんが物足りなくて自分で好きな具だけのおでんを作ったりもします。牛スジには中々巡り合えませんが青柳さんの助言でゲットすることができます。青柳さんは積極的に話に入ってくるわけではないですがボソっとアドバイスをしてくれるんですよね。部長が甘党ということも知っていたりと中々やり手です(笑)

新入社員の滝さんは咲子と年も変わらないと思いますが新人類(死語)な子ですね。食に関してはあまりこだわりがなく晩御飯をポテチで済ますこともしばしば。歓迎会もライブがあるからと途中で帰ったりしちゃいます。喋り方は体育会系な感じで礼儀正しく先輩も立ててるので悪い子ではなさそうですね。小湊さんも連れて3人で食事とかに行って欲しいです。

食べ物が美味しそうなアニメといえばジブリですが今回咲子は「千と千尋の神隠し」で千尋の両親が食べていた台湾料理を見つけて食べたりもします。最近の子はシベリアといわれても分かりませんかね~一応今も普通に売ってはいるのですが…風立ちぬに出てきていたようですね。今度はぜひラピュタでドーラが食べていたハム?やロブスター丸かじりなんかもやって欲しいです(笑)

派手な口紅を勧められても断る咲子でしたが試食コーナーで食べたちょっとお高いオリーブオイルを迷いつつ買ったり、興味本位で入った落ち着いた雰囲気のバーでお高いカクテルを飲んでみたりと相変わらず花より団子ですけどごはんを通じて交友関係も広がっていきそうですね。帯の1コマ次巻予告ではクールな青柳さんがエライことになりそうです(笑)
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment