プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。特にこだわりなくジャンルは色々読んでいるつもりですが結構偏ってます。最近は部屋を圧迫しつつあるので若干抑え気味…のはず(笑)


当サイト(KONの徒然日記 新館)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ツイッター始めてみました
新刊 PICK UP 6月16日~30日
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

過去ログ +

2020年 06月 【6件】
2020年 05月 【41件】
2020年 04月 【39件】
2020年 03月 【48件】
2020年 02月 【41件】
2020年 01月 【32件】
2019年 12月 【39件】
2019年 11月 【35件】
2019年 10月 【43件】
2019年 09月 【41件】
2019年 08月 【43件】
2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【42件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【45件】
2016年 11月 【43件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【36件】
2016年 08月 【43件】
2016年 07月 【43件】
2016年 06月 【51件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【47件】
2016年 03月 【42件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【47件】
2015年 12月 【53件】
2015年 11月 【45件】
2015年 10月 【46件】
2015年 09月 【38件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【52件】
2015年 06月 【49件】
2015年 05月 【40件】
2015年 04月 【41件】
2015年 03月 【60件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【39件】
2014年 12月 【41件】
2014年 11月 【36件】
2014年 10月 【43件】
2014年 09月 【45件】
2014年 08月 【28件】
2014年 07月 【48件】
2014年 06月 【35件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【37件】
2014年 03月 【44件】
2014年 02月 【34件】
2014年 01月 【24件】
2013年 12月 【36件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【34件】
2013年 08月 【38件】
2013年 07月 【38件】
2013年 06月 【34件】
2013年 05月 【33件】
2013年 04月 【39件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【35件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【41件】
2012年 11月 【47件】
2012年 10月 【39件】
2012年 09月 【44件】
2012年 08月 【36件】
2012年 07月 【32件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【32件】
2012年 04月 【35件】
2012年 03月 【37件】
2012年 02月 【21件】
2012年 01月 【26件】
2011年 12月 【36件】
2011年 11月 【24件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【17件】
2011年 07月 【24件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【15件】
2011年 01月 【23件】
2010年 12月 【19件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【18件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

ブロとも申請フォーム

このはな綺譚 10巻 【新章スタート!当てのない汽車の旅で柚と皐が出会うものは・・・】

2020/03/24 21:21:59 | 百合作品 | コメント:0件

71l3kdRHQmL.jpg


目標を失い、自分の夢を見つけるために旅立つ皐とそのお供として隣に寄り添う柚。皐は女将からもらった乗り降り自由の乗車券で頼まれごとをこなしながら途中下車の旅をすることに。箱入り娘と天然娘が此花亭を飛び出して見る世界は・・・2人のいない此花亭も描かれるノスタルジック和風綺譚、第10巻!

今回からは柚と皐が此花亭を旅立ち、当てのない汽車の旅に出る新章が始まります。此花亭があの世とこの世の間にあって神様ではない一般のお客のほとんどは死後に訪れていましたが柚たちの乗る汽車もそういったお客が多いです。仲居の時のようにお客に寄り添うことはできませんが乗り合わせた縁で色々と手を差し伸べてしまうのはやっぱり柚らしいですね。

目的がないといつまで経っても辿り着けないと車掌から聞いて落胆する皐ですが柚はそれなら何処へでも行けると途中下車の旅をすることになります。そこで皐は女将から頼まれていたお使いを思い出します。行く先々で色々な人と出会いながらお使いをしていく形となりそうですね。

柚たちの話はほのぼのしたり、しんみりしたりですが主人公が旅立ったのを横目に主役の座を狙うモモの姿も・・・(笑)柊とあやめが去った後を任された牡丹ですが早速モモに言いくるめられてしまいます。眼鏡っこ不在問題から端を発したモモのおふざけに牡丹の取り巻きの1人、楪の意外な一面もみることができます。相変わらず柚たちの回とモモの回とで落差が激しいですね。どっちも好きですけど。

柚と皐がいない此花亭の様子も描かれます。普段は2人がいなくても仕事が回るのですが繁忙期になると大変なため、桐が新人だった頃にいた先輩がたにヘルプで来てもらうことになります。自分たちがいた頃とはまた違う此花亭となっていますがそれも先輩から桐へ、それをまた蓮たちに受け継いでいった結果で結局は繋がっているんですよね。

このはな綺譚もついに10巻に突入となりました。節目の巻で柚と皐が旅に出て新たな展開が始まります。柚は仲居と客という立場ではありませんが出会う人々に寄り添ってあげるというスタンスはこれまでと変わりませんね。まだ旅は始まったばかりですが皐は新しい自分の夢を見つけることができるでしょうか。今後は汽車の旅、巫女回、此花亭と3箇所の場面が順に描かれていきそうですね。ある程度登場キャラが絞られる分この形式の方がいいかもしれません。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/5109-905b576f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)