プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。最近は購入本数少なめ。自転車通勤を始めたことをきっかけに週末に色々と出かけたりするようになったので自転車関連記事もたまに書いてます。


当サイト(KONの徒然日記 新館)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ツイッター始めてみました
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

ブログランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
4位
アクセスランキングを見る>>
過去ログ +

2024年 02月 【20件】
2024年 01月 【24件】
2023年 12月 【28件】
2023年 11月 【24件】
2023年 10月 【28件】
2023年 09月 【25件】
2023年 08月 【28件】
2023年 07月 【22件】
2023年 06月 【20件】
2023年 05月 【24件】
2023年 04月 【22件】
2023年 03月 【20件】
2023年 02月 【25件】
2023年 01月 【22件】
2022年 12月 【25件】
2022年 11月 【27件】
2022年 10月 【25件】
2022年 09月 【22件】
2022年 08月 【26件】
2022年 07月 【26件】
2022年 06月 【21件】
2022年 05月 【26件】
2022年 04月 【23件】
2022年 03月 【26件】
2022年 02月 【25件】
2022年 01月 【27件】
2021年 12月 【29件】
2021年 11月 【27件】
2021年 10月 【26件】
2021年 09月 【23件】
2021年 08月 【37件】
2021年 07月 【39件】
2021年 06月 【38件】
2021年 05月 【28件】
2021年 04月 【35件】
2021年 03月 【49件】
2021年 02月 【31件】
2021年 01月 【35件】
2020年 12月 【38件】
2020年 11月 【40件】
2020年 10月 【36件】
2020年 09月 【38件】
2020年 08月 【38件】
2020年 07月 【40件】
2020年 06月 【40件】
2020年 05月 【39件】
2020年 04月 【39件】
2020年 03月 【48件】
2020年 02月 【41件】
2020年 01月 【32件】
2019年 12月 【39件】
2019年 11月 【35件】
2019年 10月 【43件】
2019年 09月 【41件】
2019年 08月 【43件】
2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【42件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【42件】
2016年 11月 【42件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【36件】
2016年 08月 【43件】
2016年 07月 【42件】
2016年 06月 【49件】
2016年 05月 【38件】
2016年 04月 【46件】
2016年 03月 【39件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【43件】
2015年 12月 【49件】
2015年 11月 【43件】
2015年 10月 【43件】
2015年 09月 【33件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【48件】
2015年 06月 【47件】
2015年 05月 【37件】
2015年 04月 【40件】
2015年 03月 【57件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【38件】
2014年 11月 【34件】
2014年 10月 【40件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【25件】
2014年 07月 【44件】
2014年 06月 【34件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【43件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【22件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【34件】
2013年 06月 【34件】
2013年 05月 【26件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【55件】
2013年 02月 【30件】
2013年 01月 【29件】
2012年 12月 【35件】
2012年 11月 【44件】
2012年 10月 【33件】
2012年 09月 【34件】
2012年 08月 【28件】
2012年 07月 【24件】
2012年 06月 【28件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【17件】
2012年 01月 【21件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【19件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【27件】
2011年 08月 【16件】
2011年 07月 【21件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【14件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

ブロとも申請フォーム

「ぎんぎつね」の検索結果

ぎんぎつね原画展に行ってみたけど・・・

2023/06/26 21:41:56 | 雑記 | コメント:2件

6月24日、25日にぎんぎつね15周年を記念して原画展が開催されました。作者の落合さより先生が個人主催しているものだったので集英社はまったく関係ありません。Twitterをフォローしていたのでその情報が流れてきて行ってみたのですが・・・昼時を狙えば混雑を避けられるかと思いきや着いた時にはすでに行列ができていて配られていた整理券も終了しているとのこと。サイトの案内に整理券があるとは書いてなかったのですが・・・それなら開...続きを読む

ぎんぎつね 18巻(完)【視えても視えなくても俺達はここにいる 神と人間の間をつないでいくだけさ】

2022/10/20 22:19:43 | 集英社系コミック | コメント:0件

叔父と話をした悟は叔母の紗也加とのわだかまりを解くために1度実家である神尾神社へ戻る決意をする。そこにはハルの他にまこと、銀太郎も同行することに。面と向かってちゃんと話をしてこなかった悟と紗也加は話をしていくうちにお互いに誤解をしていたことに気づいて・・・一方、まことは神尾神社の神使・乙松との会話で改めて視えることの意味に思いを馳せる。神様と人とをつなぐ神社と神使の物語、完結!...続きを読む

ぎんぎつね 17巻 【神使が視えるって・・・どういう事なんだろう?】

2022/09/16 21:41:29 | 集英社系コミック | コメント:0件

まことへの想いに気づいた悟はいつも通りにしようと思ってもつい意識してしまう。そんな悟の様子にハルは気が気でない様子・・・しかし、悟の前に実家にいるはずの双子のいとこ・魁と蓮が現れると悟の表情は一変する。まことの家で暮らすようになって心を開いていった悟であったが彼らの来訪で辛い過去が蘇り・・・...続きを読む

ぎんぎつね 16巻 【恋に友情、初めて芽生える感情に悟は戸惑いっぱなし!?】

2021/10/20 21:31:48 | 集英社系コミック | コメント:0件

まことと達夫と供に國學院大學を訪れた悟。帰りに渋谷の街をまことと2人で歩くことに。悟を意識してしまう自分に戸惑うまことと同様に悟も自分に芽生えた感情に戸惑っていた。小杉から頼まれた恋の応援と自分自身が抱くまことへの想いに揺れ動く!?そんな3人の関係を銀太郎はかつての達夫たちの姿と重ねて・・・...続きを読む

ぎんぎつね 15巻 【舞台は再び現代へ!悟を意識してしまうまことは戸惑い気味!?】

2020/11/21 08:30:00 | 集英社系コミック | コメント:0件

季節が巡り、冬を迎えるとまことは例大祭の頃から感じていた悟の変化と自分の気持ちに一層戸惑いを見せる。いつも通りしようと思えば思うほど悟を意識してしまうまこと、一方、悟は小杉からまことへの恋を応援するように頼まれて・・・そんな時、父・達夫の付き添いで國學院大學の見学にまことと悟は行くことに。モヤモヤしたまま悟と渋谷の街を歩くまことだったが・・・...続きを読む

ぎんぎつね 14巻 【宮司として、父として奮闘する達夫に親友の義友に芽生える気持ちは・・・】

2020/04/19 15:08:44 | 集英社系コミック | コメント:0件

冴木神社に義友が居候することになり、達夫とまだ幼いまことの3人暮らしが始まる。姿が見えない銀太郎の事を楽しそうに話すまことに亡くなった達夫の妻・由子の姿を重ねる義友。宮司として父として忙しい毎日を送りながら冴木神社とそこにいた人たちの思い出を守り続けてきた達夫の生き方にふれ、義友はある思いが芽生えて・・・...続きを読む

ぎんぎつね 13巻

2017/01/19 23:31:03 | 新刊コミック | コメント:0件

ぎんぎつね 13 (ヤングジャンプコミックス)例大祭が終わったのも束の間、今度は七五三と規模の小さい冴木神社でも11月は大忙しです。そんな中、まことの母・由子の命日が近づきます。神社を守る神使である銀太郎を見る事ができる神眼、それは由子の父・武光、由子そしてまことと冴木神社の血筋の者に受け継がれてきました。おぼろげながら残る母の記憶、銀太郎との出会い…由子が幼いまことへと託した想いが描かれた過去編が始まる1...続きを読む

ぎんぎつね 12巻

2015/06/22 00:24:37 | 移設前の記事 | コメント:0件

神主になると決めた達夫でしたがその決心を由子の父、武光に伝えようとすると門前払いをくらいます。達夫は代々続く酒蔵の長男であるためそれを捨てて別の道を行くことに武光は憤りを覚えます。達夫自身も両親から認めてもらったものの周囲の期待を裏切って神主になることが正しいのか悩みます。しかし、姉や義友らの助言もあってある決意をして再び武光の下へ赴きます。そうした達夫と由子の馴れ初めを聞きながら真たちの例大祭も...続きを読む

ぎんぎつね 11巻

2014/11/21 22:24:32 | 移設前の記事 | コメント:0件

  前巻がハイペースの刊行だったからか今回は約1年ぶりの新刊発売となりました。アニメ化もありましたし忙しかったのかもしれませんね。10巻でまことの母親の事に触れたりしていましたが今回はまるまるまことの両親の過去編となっていました。実は婿養子の達夫とこれまであまり触れられてなかったまことの母、由子そして達夫と腐れ縁の義友おじさんの若かりし頃が描かれます。 由子は確かにまことに似て可愛く達夫...続きを読む

ぎんぎつね 10巻

2013/10/19 00:40:25 | 移設前の記事 | コメント:0件

  アニメ化に合わせてなのか先月に引き続き10巻も連続刊行で10巻の大台に乗りました。読み始めた頃はすぐに終ると思っていたわけではないのですがここまで続くとも思ってませんでした(笑)アニメ化もされましたが漫画の方は冴木神社のように長く続いて欲しいですね。 さて、9巻でまことを好きになってしまった自分の気持ちに気づいた悟は修学旅行から帰ってきてからはまことに対してよそよそしい態度を取ってしま...続きを読む
FC2 Management