プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。最近は購入本数少なめ。自転車通勤を始めたことをきっかけに週末に色々と出かけたりするようになったので自転車関連記事もたまに書いてます。


当サイト(KONの徒然日記 新館)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

新刊 PICK UP 1月16日~31日
ツイッター始めてみました
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

過去ログ +

2023年 01月 【20件】
2022年 12月 【25件】
2022年 11月 【27件】
2022年 10月 【25件】
2022年 09月 【22件】
2022年 08月 【26件】
2022年 07月 【26件】
2022年 06月 【21件】
2022年 05月 【26件】
2022年 04月 【23件】
2022年 03月 【26件】
2022年 02月 【25件】
2022年 01月 【27件】
2021年 12月 【29件】
2021年 11月 【27件】
2021年 10月 【26件】
2021年 09月 【23件】
2021年 08月 【37件】
2021年 07月 【39件】
2021年 06月 【38件】
2021年 05月 【28件】
2021年 04月 【35件】
2021年 03月 【49件】
2021年 02月 【31件】
2021年 01月 【35件】
2020年 12月 【38件】
2020年 11月 【40件】
2020年 10月 【36件】
2020年 09月 【38件】
2020年 08月 【38件】
2020年 07月 【40件】
2020年 06月 【40件】
2020年 05月 【39件】
2020年 04月 【39件】
2020年 03月 【48件】
2020年 02月 【41件】
2020年 01月 【32件】
2019年 12月 【39件】
2019年 11月 【35件】
2019年 10月 【43件】
2019年 09月 【41件】
2019年 08月 【43件】
2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【42件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【42件】
2016年 11月 【42件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【36件】
2016年 08月 【43件】
2016年 07月 【42件】
2016年 06月 【49件】
2016年 05月 【38件】
2016年 04月 【46件】
2016年 03月 【39件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【43件】
2015年 12月 【49件】
2015年 11月 【43件】
2015年 10月 【43件】
2015年 09月 【33件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【48件】
2015年 06月 【47件】
2015年 05月 【37件】
2015年 04月 【40件】
2015年 03月 【57件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【38件】
2014年 11月 【34件】
2014年 10月 【40件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【25件】
2014年 07月 【44件】
2014年 06月 【34件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【43件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【22件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【34件】
2013年 06月 【34件】
2013年 05月 【26件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【55件】
2013年 02月 【30件】
2013年 01月 【29件】
2012年 12月 【35件】
2012年 11月 【44件】
2012年 10月 【33件】
2012年 09月 【34件】
2012年 08月 【28件】
2012年 07月 【24件】
2012年 06月 【28件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【17件】
2012年 01月 【21件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【19件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【27件】
2011年 08月 【16件】
2011年 07月 【21件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【14件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

ブロとも申請フォーム

ポンコツが転生したら存外最強 4巻 【翔太=ジョナのエルフ嫁が登場でハーレム展開から一気に修羅場!?】

2020/05/11 21:21:38 | 講談社系コミック | コメント:0件

716znxpFHQL.jpg


ストンピンの魔法で入れ替わった姿から戻れた翔太と早菜恵。しかし、喜ぶのも束の間、ノートランドが襲撃を受けているのを知って慌てて駆けつける。早菜恵のポンコツスキルであっという間に殲滅したかと思ったが・・・シリアスあり、笑いあり、お色気ありなポンコツ異世界転生コメディ、第4巻!


前巻に翔太たちが駆けつけたこともあってわりとあっさり戦況を覆してしまいますがツナナを利用して自爆させようとする敵軍によってリアナと翔太がみんなをかばって犠牲に・・・まさかのシリアス展開かと思いきやそんなことはありませんでした。そういえば翔太は前々から結構死の淵に立っていましたね(笑)リアナもストンピンの魔法によって一部キノコ化しますが復活し、お腹が空いた時には自分の体を食べさせてあげるリアナンマンとなるのでした(笑)

ツナナは翔太を見ると変な気持ちになりますが完全にデレたわけではなく、どこかへ去ってしまいます。また翔太たちの前に現れることになりそうですね。さらに早菜恵のライバルとなるキャラがまたしても登場します。まさかチャームがかかったゴブリンが女体化するとは思いませんでしたが・・・

ドワーフのドワンとの戦闘で発動したポンコツスキルはこれまでの中でもかなり強烈でしたね(笑)翔太といえどもラッキースケベだけとはいかないようです。まぁ、ドワンはヒゲのせいで老けて見えますが12歳なのでショタっ子と言えなくも・・・ないかな。

早菜恵=エナリエルの姉で翔太=ジョナの嫁でもあるエルフのネネリエルはいかにもエルフっぽい自尊心の高いキャラでした。知らない人に怒られると意外と弱い早菜恵の姿も見られます(笑)彼女の強力なチャームの魔法は早菜恵のポンコツスキルをも越える力でした。ジョナの妻ということで幼い頃に結婚の誓いをしたチルミは複雑な心境です。早菜恵はドワンと結婚していることになっているし、その姉の夫が翔太で・・・加奈やチルミも加わってハーレムどころかとんでもない修羅場となります。

ネネリエルの裸を見てしまった翔太たちは処刑されそうになるのですがホビットの村で出会ったルチンが助けに来ます。そこで彼も実は七勇鋭の1人だったことが判明します。そして、彼の口から七勇鋭の中に裏切り者がいると聞かされて・・・と何だかまたシリアスな感じで続きます。それは翔太たちの中にいるのかこれから出会う者なのか、次巻でついに七勇鋭が揃うようなので裏切り者も判明しそうです。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/5177-a034ea24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)