プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。最近は購入本数少なめ。自転車通勤を始めたことをきっかけに週末に色々と出かけたりするようになったので自転車関連記事もたまに書いてます。


当サイト(KONの徒然日記 新館)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ツイッター始めてみました
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

ブログランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
96位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
5位
アクセスランキングを見る>>
過去ログ +

2024年 02月 【21件】
2024年 01月 【24件】
2023年 12月 【28件】
2023年 11月 【24件】
2023年 10月 【28件】
2023年 09月 【25件】
2023年 08月 【28件】
2023年 07月 【22件】
2023年 06月 【20件】
2023年 05月 【24件】
2023年 04月 【22件】
2023年 03月 【20件】
2023年 02月 【25件】
2023年 01月 【22件】
2022年 12月 【25件】
2022年 11月 【27件】
2022年 10月 【25件】
2022年 09月 【22件】
2022年 08月 【26件】
2022年 07月 【26件】
2022年 06月 【21件】
2022年 05月 【26件】
2022年 04月 【23件】
2022年 03月 【26件】
2022年 02月 【25件】
2022年 01月 【27件】
2021年 12月 【29件】
2021年 11月 【27件】
2021年 10月 【26件】
2021年 09月 【23件】
2021年 08月 【37件】
2021年 07月 【39件】
2021年 06月 【38件】
2021年 05月 【28件】
2021年 04月 【35件】
2021年 03月 【49件】
2021年 02月 【31件】
2021年 01月 【35件】
2020年 12月 【38件】
2020年 11月 【40件】
2020年 10月 【36件】
2020年 09月 【38件】
2020年 08月 【38件】
2020年 07月 【40件】
2020年 06月 【40件】
2020年 05月 【39件】
2020年 04月 【39件】
2020年 03月 【48件】
2020年 02月 【41件】
2020年 01月 【32件】
2019年 12月 【39件】
2019年 11月 【35件】
2019年 10月 【43件】
2019年 09月 【41件】
2019年 08月 【43件】
2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【42件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【42件】
2016年 11月 【42件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【36件】
2016年 08月 【43件】
2016年 07月 【42件】
2016年 06月 【49件】
2016年 05月 【38件】
2016年 04月 【46件】
2016年 03月 【39件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【43件】
2015年 12月 【49件】
2015年 11月 【43件】
2015年 10月 【43件】
2015年 09月 【33件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【48件】
2015年 06月 【47件】
2015年 05月 【37件】
2015年 04月 【40件】
2015年 03月 【57件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【38件】
2014年 11月 【34件】
2014年 10月 【40件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【25件】
2014年 07月 【44件】
2014年 06月 【34件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【43件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【22件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【34件】
2013年 06月 【34件】
2013年 05月 【26件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【55件】
2013年 02月 【30件】
2013年 01月 【29件】
2012年 12月 【35件】
2012年 11月 【44件】
2012年 10月 【33件】
2012年 09月 【34件】
2012年 08月 【28件】
2012年 07月 【24件】
2012年 06月 【28件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【17件】
2012年 01月 【21件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【19件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【27件】
2011年 08月 【16件】
2011年 07月 【21件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【14件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

ブロとも申請フォーム

このはな綺譚 11巻 【次の途中下車は皐の故郷・京都!そこで待つのは思い出とあの日の忘れもの?】

2020/09/24 22:44:17 | 百合作品 | コメント:0件

71HJpuRpbxL.jpg


此花亭から暇をもらい、自分探しの汽車の旅に出た皐と隣に寄り添う柚。女将からの頼まれ事をするために途中下車をするが次の目的地は皐の故郷・京都!明かされる皐の幼少期、人間嫌いになった理由とは!?実家では久しぶりに親子の対面も果たすが・・・皐、蓮の幼少期も描かれるノスタルジック和風綺譚、第11巻!

今回は皐の故郷・京都に途中下車し、稲荷の眷属として働く父を見ながら幼少期を過ごしていた頃の皐が描かれます。姉の柊にくっついてばかりだった皐にも人間の友達がいた時があったようですがそこでの出来事が皐を人間嫌いにしてしまいます。以前に描かれていた雷が苦手な理由も明らかに・・・(笑)

これまではあの世とこの世の狭間という感じでしたが今回は人間が住む本当の京都の町に柚たちが歩き回る話となります。柚たちは普通の人たちには狐の姿に見え、パッと見、服を着た犬のようなので余計に目立ってしまいますが以前に此花亭を訪れた絵筆の神様と呼ばれていた青年と偶然再会して彼に案内してもらうことになります。今回はこの狐の姿でいることも多かったですがこちらも可愛いですね(笑)

皐の幼少期が描かれるとともに此花亭に奉公に出された時のエピソードや同時期にやってきた棗を追いかけて物陰からそっと覗く蓮の姿も。まだ下っ端だった桐に初めての後輩ができるわけですが先輩たち曰く皐は桐以上に面倒くさい子とのこと(笑)努力して仲居として実力を身に付けてはいきますが成長というか心境に変化が出てきたのは柚と出会ってからですよね。姉の背中を追いかけるだけでなく、背中を預けられる相棒を見つけたことでさらに大きく成長していきます。

盆も正月も実家に帰ることなく、両親との対話も避けてきた皐が成長してから初めて本音で語り合います。皐は見た目は母親似ですが性格は寡黙で不器用な父親似ですね。一方、柊は母親のお茶目な部分をだいぶ受け継いでいるように見えます(笑)

皐としてはこれまで胸につかえていたわだかまりが取れて自分探しのヒントにもなったんじゃないでしょうか。次巻もまだ実家での話となるのか、それとも新たな目的地へ向かうんですかね。皐の母親とのやりとりももう少し見たいですけど(笑)此花亭を離れた皐は意外とポンコツな部分も見せたりで柚がフォローすることも多いのでまた違う2人の関係が見られて楽しいです。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 






関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/5358-03d64ec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)