武蔵くんと村山さんは付き合ってみた。 1巻




「じょしよん」のなるあすく先生がアーススターコミックで描くはじめて同士の男女交際です。じょしよんもキャラが可愛かったですがギャグ4コマなので笑いを重視でした。こちらは本編で登場する残堀川さんが言うように甘ったるいほどの初々しい男女交際がメインとなっています。もちろん笑いもありますよ。

恋愛小説が大好きな村山さん。小説のようなトキメキを夢見つつも現実はそんな事が起きないことを諦観しながら2年生となります。同じクラスの武蔵くんはいつもムスっとして本を読んでいる村山さんを他の男子の噂もあって恐い人だと思いますが席替えで隣の席になった時に優しい女の子だったと気づきます。武蔵くんは勇気を出して村山さんに話しかけますが彼女は調子のいい事を言うだけの男子だと思ってつい「付き合ってって言ったら付き合うの」と言いますが武蔵くんもそれについOKしてしまいます。お互い付き合うというのはどういうことかも分からないままの男女交際が始まるのでした(笑)

友達もいないのにいきなり彼女ができた頼りない彼氏の武蔵くんと恋愛小説などの知識からの経験は豊富でも実際はとてもウブな村山さんのぎこちなくも少しずつ交際は進展していきます。途中で生徒会長の残堀川さんが絡んできたおかげでヘタレな武蔵くんも背中を押される形でデートまでこぎつけられました。普通に過ごしていたら下手したら卒業まで何の進展もなく終わりそうな勢いでしたが生徒会長のおかげで急速に仲が進んだ気がしますね。副会長の川堀さんも2人をけしかける会長を止めながらも結構応援してくれてます。川堀さんの残堀川会長への想いも気づいてもらえるといいですね。デートを尾行する会長と副会長でしたが新キャラと出会ってましたね。彼女は一体誰なんでしょうか。

それはともかくヘタレだけど優しい武蔵くんと不器用だけど可愛い所もある村山さんの清く正しい男女交際の模様が気恥ずかしくも面白いです。部屋でお互いに悶えてるのを見ると思わずニヤニヤしてしまいますね(笑)
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment