北斗の拳 イチゴ味 4巻





イチゴ味がまさかのアニメ化(笑)しかもサウザー役には本家の銀河万丈さん!3巻の巻末に万丈さんのコメントでオファーがあればとあったのですがまさか実現するとは…さすがにケンシロウは無理でしょうけど。この漫画だとほとんどしゃべってないから問題ないですかね(笑)他にもすでに亡くなった方が多いのが残念ですね。秋からということで夏アニメもまだ始まってませんが楽しみです。

北斗の拳は読んではいたものの南斗がごちゃごちゃしてよくわかってなかったんですよね。それがこのイチゴ味で結構分かるようになりました(笑)新キャラというかスカウトしたいキャラで登場していた羅将のハンが本編初登場でしたね。クドい顔で童貞を連発します。

サウザーの天敵、ターバンの少年はすでにホラーのようになってます(笑)捕まった子供達を扇動して鎮圧はされるものの必殺の一撃は相変わらずです。そうした反乱が起きないよう子供達に学校を作って聖帝教育も始まります。サウザーも一緒に参加しちゃってますけど。子供より子供らしく振舞うサウザーでした(笑)

海のリハクは回を追うごとにダメオヤジとなっているような…一応軍師的な所も見せたりもしますけど原作では見事な噛ませっぷりだったヒューイとシュレンに対しては手厳しいことを連発します。イチゴ味では準レギュラーなのに(笑)

最後の将の正体を知っているシンはケンシロウに会わせまいと必死でしたね。ケンシロウが無想転生をした時に自分の姿も投影されていたので嬉しそうでした(笑)

3枚目となった南斗DE 5MENは工藤静香の慟哭の歌詞に乗せてのPV風となっています。今回はシンがメインな感じですね。この辺もアニメで1回くらいは再現して欲しいです(笑)「それが大事」とか…

行徒妹先生の姉、行徒先生の描き下ろしは今回山のフドウの過去が描かれています。赤ちゃんの頃から巨大だったんですね~そしてリス好きの秘密も(笑)
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment