プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。最近は購入本数少なめ。自転車通勤を始めたことをきっかけに週末に色々と出かけたりするようになったので自転車関連記事もたまに書いてます。


当サイト(KONの徒然日記 新館)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

新刊 PICK UP 1月16日~31日
ツイッター始めてみました
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

過去ログ +

2023年 01月 【20件】
2022年 12月 【25件】
2022年 11月 【27件】
2022年 10月 【25件】
2022年 09月 【22件】
2022年 08月 【26件】
2022年 07月 【26件】
2022年 06月 【21件】
2022年 05月 【26件】
2022年 04月 【23件】
2022年 03月 【26件】
2022年 02月 【25件】
2022年 01月 【27件】
2021年 12月 【29件】
2021年 11月 【27件】
2021年 10月 【26件】
2021年 09月 【23件】
2021年 08月 【37件】
2021年 07月 【39件】
2021年 06月 【38件】
2021年 05月 【28件】
2021年 04月 【35件】
2021年 03月 【49件】
2021年 02月 【31件】
2021年 01月 【35件】
2020年 12月 【38件】
2020年 11月 【40件】
2020年 10月 【36件】
2020年 09月 【38件】
2020年 08月 【38件】
2020年 07月 【40件】
2020年 06月 【40件】
2020年 05月 【39件】
2020年 04月 【39件】
2020年 03月 【48件】
2020年 02月 【41件】
2020年 01月 【32件】
2019年 12月 【39件】
2019年 11月 【35件】
2019年 10月 【43件】
2019年 09月 【41件】
2019年 08月 【43件】
2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【42件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【42件】
2016年 11月 【42件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【36件】
2016年 08月 【43件】
2016年 07月 【42件】
2016年 06月 【49件】
2016年 05月 【38件】
2016年 04月 【46件】
2016年 03月 【39件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【43件】
2015年 12月 【49件】
2015年 11月 【43件】
2015年 10月 【43件】
2015年 09月 【33件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【48件】
2015年 06月 【47件】
2015年 05月 【37件】
2015年 04月 【40件】
2015年 03月 【57件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【38件】
2014年 11月 【34件】
2014年 10月 【40件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【25件】
2014年 07月 【44件】
2014年 06月 【34件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【43件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【22件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【34件】
2013年 06月 【34件】
2013年 05月 【26件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【55件】
2013年 02月 【30件】
2013年 01月 【29件】
2012年 12月 【35件】
2012年 11月 【44件】
2012年 10月 【33件】
2012年 09月 【34件】
2012年 08月 【28件】
2012年 07月 【24件】
2012年 06月 【28件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【17件】
2012年 01月 【21件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【19件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【27件】
2011年 08月 【16件】
2011年 07月 【21件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【14件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

ブロとも申請フォーム

安彦良和 マイ・バック・ページズ 【漫画家、アニメーターである安彦良和の全仕事を語り尽くす!】

2021/01/06 23:00:00 | その他単行本 | コメント:0件

81nw6qxMk-L.jpg

アニメ「機動戦士ガンダム」「クラッシャージョウ」「巨神ゴーグ」「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」、漫画「アリオン」「虹色のトロツキー」「天の血脈」、現在「乾と巽ーザバイカル戦記ー」を連載中の安彦良和が過去に手がけてきた全仕事をロングインタビューで語り尽くす!これまで歩んできた軌跡がここに。

アニメーターとして漫画家として現在も活躍中の安彦良和先生がこれまで手がけた作品をインタビュー形式で時系列事に語っていきます。前作の「原点~戦争を描く、人間を描く~」では作品よりも安彦先生自身の生い立ちを中心に書かれていましたが今作では当時の仕事状況も交えて書かれていました。表紙にはこれまで描いてきた主人公や関連キャラが勢揃いしていて、これだけでも見応えあります。

アニメのガンダム(再放送)を見ていた頃は監督はもちろん、制作スタッフが誰かなんて意識もせず、1中高生くらいになって段々と声優さんを気にする程度だったので漫画家としての安彦先生を知ったのはアリオンやヴィナス戦記ぐらいですかね。それも単行本が出てからだいぶ後に読んだので当時がどんな状況だったのかなんて知る由もありませんでした。その後近代史の虹色のトロツキーや古代史のナムジ、神武なども読むようになり、オリジンの連載も始まってようやくこの頃から漫画家という認識が強くなっていきました。大体が後追いで作品を知ったのでその時の様子を知ることができるのは興味深いです。

一般人から見たら安彦先生は十分成功している部類の人に思えますが本編では激動の時代を過ごす中で色々と不運なことにも直面したりで本人は結構愚痴っています(笑)確かに漫画の方は一般受けしない題材なことも多くて人気が出なかったというのもあったかもしれませんが雑誌の休刊が重なったりと不運な部分も多く見受けられましたね。

「天の血脈」のラストについては打ち切りというネットなどの評価を見て怒りを露わにしていました。自分もあれはちょっと唐突すぎたと感じたのでオリジンのアニメがあったから急いで畳んだのかなという印象があったのですが安彦先生自身は元からそういう予定だったとのこと。ただ、それぐらい俺の読者なら分かって欲しい、分からないのは読者のレベルが低いということを書いていてそれは漫画家として言ってはいけないことではないかなとそこだけは少し引っかかりました。最後の結末に文句を言っているわけではなく、そこに着地する過程が唐突すぎたので打ち切りに思われてしまったんじゃないですかね。

「アリオン」や「ヴィナス戦記」についても制作中にかなり不満があったようですが個人的には好きな作品でした。上映当時はまだ小さかったので映画館で上映していたことも知らなかったのですがもう少し大人だったらどうだったでしょうね~今ほど情報収集が簡単ではなかったし、オタクのイメージも今ほど明るくはなかったですし・・・やっぱり見に行ってないかな?

巻末にはフルカラーで「南蛮西遊記序章」が掲載されています。「麗島夢譚」のパイロット版とのことでしたが掲載誌が特殊だったため未読の人も多く、今回収録したということでした。自分も未読だったのですがこれは麗島夢譚の続きとして読んでみたかったですね。

現在連載中の「乾と巽」も最後の連載と銘打っていましたが本人はもちろん年齢的に連載は厳しい部分もあるけど引退するわけではないのであまり宣伝しないでと編集部に頼んでいたことも明かされます(笑)ただ、やっぱり高齢というのもあるのでお体に気をつけて連載としては最後の作品を全うしてもらえればと思います。




にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 






関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/5484-2a9c591e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)