どくろさんが見ている 1巻

717H5gj8eTL.jpg 

百重ナミは高校生に入学してまもなく、なぜかガシャどくろにとり憑かれてしまいます。その姿は周りの人にも見えていて恐怖の目で見られてしまい絶賛引きこもり中…部屋でグータラしているのも悪くないと思う一方でこのまま輝かしい高校生活をふいにして朽ちていくことに寂しさを覚えていると彼女の下にクラスメートの一咲くんがやってきて…「老女的少女ひなたちゃん」の桑佳あさ先生が贈る引きこもり少女とガシャどくろの異色カップリングコメディ!

突然ガシャどくろにとり憑かれてしまって学校にも行けないという衝撃展開から始まりますがナミは意外と順応してますよね。引きこもらざるをえない状況だったのかもしれませんがもともと引きこもり気質があったのかもしれません(笑)

誰もが怖がってナミの下へ行こうとしない中でUMA好きな一咲くんが夏休み前に溜まったプリントを持ってきてくれます。ガシャどくろを見ても驚かないどころか粗末に扱うとナミに怒ったりします。ナミが飼っている猫のちくわにも目がなくて勉強を教えにくるという名目もありますがちくわをモフりに来るというのもあります(笑)

友達もいない状況だっただけにガシャどくろを怖がらずに親切にしてくれる一咲くんが好きになってしまうのは自然なことですね。後に登場する委員長のことはと一咲くんの関係を気にするナミが可愛いです。

ガシャどくろは別に悪さをするわけではなくナミにとり憑いているだけなので実害はないのですが周りの人にも見えてしまうために学校に行くのにも一苦労です。一咲くんとことはの協力で2学期からは学校にも行くようになりますが学校生活の様子は2巻からって感じですね。

ガシャどくろがなぜナミにとり憑いているのかはまだ分かりませんがナミに好意を持っていることは分かりますね。一咲くんと仲良くしていると妨害してきたりしますし(笑)でもイタズラ程度で一咲くんを亡きものにしようとか物騒なことはしないのでヤキモチみたいな感じですかね。時にはナミの身を守ってくれたりと見た目は恐いですが心優しい妖怪?です。

一学期をふいにしてすっかり引きこもり体質になってしまったナミが学校に行くようになって社会復帰していく様子も楽しみです。ことはも最初は恐がっていましたが心霊現象よりははっきりと見えるガシャどくろの方がましだと少し慣れてきましたしクラスメート達とも仲良くなっていくといいですね。ひなたちゃんとは違ったほのぼのさで楽しめそうです。




どくろさんが見ている (1) (MFC キューンシリーズ)
桑佳 あさ
KADOKAWA/メディアファクトリー (2016-04-27)
売り上げランキング: 54,335
老女的少女ひなたちゃん 1巻
ノース・スターズ・ピクチャーズ (2015-11-11)
老女的少女ひなたちゃん 2巻
ノース・スターズ・ピクチャーズ (2016-04-20)



関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment