プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。特にこだわりなくジャンルは色々読んでいるつもりですが結構偏ってます。最近は自転車通勤を始めたことをきっかけに週末に色々と出かけたりするようになったので自転車関連記事も少々。


当サイト(KONの徒然日記 新館)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

新刊 PICK UP 4月16日~30日
ツイッター始めてみました
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

過去ログ +

2021年 04月 【24件】
2021年 03月 【49件】
2021年 02月 【31件】
2021年 01月 【35件】
2020年 12月 【38件】
2020年 11月 【40件】
2020年 10月 【36件】
2020年 09月 【38件】
2020年 08月 【38件】
2020年 07月 【40件】
2020年 06月 【40件】
2020年 05月 【41件】
2020年 04月 【39件】
2020年 03月 【48件】
2020年 02月 【41件】
2020年 01月 【32件】
2019年 12月 【39件】
2019年 11月 【35件】
2019年 10月 【43件】
2019年 09月 【41件】
2019年 08月 【43件】
2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【42件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【42件】
2016年 11月 【42件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【36件】
2016年 08月 【43件】
2016年 07月 【42件】
2016年 06月 【49件】
2016年 05月 【38件】
2016年 04月 【46件】
2016年 03月 【39件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【43件】
2015年 12月 【49件】
2015年 11月 【43件】
2015年 10月 【43件】
2015年 09月 【33件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【48件】
2015年 06月 【47件】
2015年 05月 【37件】
2015年 04月 【40件】
2015年 03月 【57件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【38件】
2014年 11月 【34件】
2014年 10月 【40件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【25件】
2014年 07月 【44件】
2014年 06月 【34件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【43件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【22件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【34件】
2013年 06月 【34件】
2013年 05月 【26件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【55件】
2013年 02月 【30件】
2013年 01月 【29件】
2012年 12月 【35件】
2012年 11月 【44件】
2012年 10月 【33件】
2012年 09月 【34件】
2012年 08月 【28件】
2012年 07月 【24件】
2012年 06月 【28件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【17件】
2012年 01月 【21件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【19件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【27件】
2011年 08月 【16件】
2011年 07月 【21件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【14件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

ブロとも申請フォーム

バトルグラウンドワーカーズ 6巻 【人類連合に反撃を開始する31小隊、絶望から見えたかすかな光とは・・・!?】

2021/03/03 19:28:27 | 小学館系コミック | コメント:0件

713GNM2oWEL.jpg


仁一朗の意志を継ぐために秘密裏に人類連合が隠している事実を暴こうとする31小隊。しかし、その最中に能倉が何者かに拉致されてしまう。彼女を助けるためにも亜害体が人間であることを白日の下にさらそうと動き出す百田たちは任務中に他の隊員たちの目にも亜害体の正体を見せることに成功するが・・・絶望的な戦いを強いられる31小隊の前に現れたのは!?

仁一朗の意志を継いだ31小隊は能倉が拉致されたことで人類連合の闇を暴くための行動に出ます。他の隊員たちにも亜害体が人間であることを分かり、司令部もそれを認めますが自分たちの命を握っている人類連合の方が圧倒的にまだ有利でした。自分たちの命を人質にサファンの兵士たちと戦うことを強要される隊員たち、敵に囲まれて逃げることもできない状況で死んだはずの平が現れて危機を脱します。

人類連合に戦いを挑み、それに同調してくれた人たちもいて、ピンチの時に仁一朗が駆けつけて・・・と絶望的な状況から一転上手くいくかと思いましたがやはり大きな組織に立ち向かうにはまだまだ仁一朗たちの力は小さすぎました。反逆は一瞬にして鎮圧され、仁一朗たちは厳しい尋問を受けることに。前巻の絶望感とはまた別な陰鬱とした雰囲気となってきましたがここからさらに新展開を見せます。

もともと亜害体は存在していたけど現在はサファンを仮想亜害体として戦っていたんでしたっけ?25年前の再現のように日本にも亜害体が現れ、RIZEで立ち向かうも本物の亜害体の動きに隊員たちはついていけません。事情を知る仁一朗は志願して31小隊とともに出撃して・・・という所で続きます。

「世界を守る仕事についた」というのは1巻の時にあったセリフですがここでようやく本当の意味となりましたね。そして物語はこれから最終章へと入っていくようです。仮想ではなく、本物の亜害体との戦いがどういうものになっていくのか楽しみですね。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へにほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ

  






関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/5552-f54f980a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)