プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。最近は購入本数少なめ。自転車通勤を始めたことをきっかけに週末に色々と出かけたりするようになったので自転車関連記事もたまに書いてます。


当サイト(KONの徒然日記 新館)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

新刊 PICK UP 1月16日~31日
ツイッター始めてみました
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

過去ログ +

2023年 01月 【22件】
2022年 12月 【25件】
2022年 11月 【27件】
2022年 10月 【25件】
2022年 09月 【22件】
2022年 08月 【26件】
2022年 07月 【26件】
2022年 06月 【21件】
2022年 05月 【26件】
2022年 04月 【23件】
2022年 03月 【26件】
2022年 02月 【25件】
2022年 01月 【27件】
2021年 12月 【29件】
2021年 11月 【27件】
2021年 10月 【26件】
2021年 09月 【23件】
2021年 08月 【37件】
2021年 07月 【39件】
2021年 06月 【38件】
2021年 05月 【28件】
2021年 04月 【35件】
2021年 03月 【49件】
2021年 02月 【31件】
2021年 01月 【35件】
2020年 12月 【38件】
2020年 11月 【40件】
2020年 10月 【36件】
2020年 09月 【38件】
2020年 08月 【38件】
2020年 07月 【40件】
2020年 06月 【40件】
2020年 05月 【39件】
2020年 04月 【39件】
2020年 03月 【48件】
2020年 02月 【41件】
2020年 01月 【32件】
2019年 12月 【39件】
2019年 11月 【35件】
2019年 10月 【43件】
2019年 09月 【41件】
2019年 08月 【43件】
2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【42件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【42件】
2016年 11月 【42件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【36件】
2016年 08月 【43件】
2016年 07月 【42件】
2016年 06月 【49件】
2016年 05月 【38件】
2016年 04月 【46件】
2016年 03月 【39件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【43件】
2015年 12月 【49件】
2015年 11月 【43件】
2015年 10月 【43件】
2015年 09月 【33件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【48件】
2015年 06月 【47件】
2015年 05月 【37件】
2015年 04月 【40件】
2015年 03月 【57件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【38件】
2014年 11月 【34件】
2014年 10月 【40件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【25件】
2014年 07月 【44件】
2014年 06月 【34件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【43件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【22件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【34件】
2013年 06月 【34件】
2013年 05月 【26件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【55件】
2013年 02月 【30件】
2013年 01月 【29件】
2012年 12月 【35件】
2012年 11月 【44件】
2012年 10月 【33件】
2012年 09月 【34件】
2012年 08月 【28件】
2012年 07月 【24件】
2012年 06月 【28件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【17件】
2012年 01月 【21件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【19件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【27件】
2011年 08月 【16件】
2011年 07月 【21件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【14件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

ブロとも申請フォーム

舞妓さんちのまかないさん 16巻 【年末年始はすみれと一緒に帰省するキヨ、そこに健太も偶然乗り合わせて・・・】

2021/03/14 08:30:29 | 小学館系コミック | コメント:0件

61HYIjyE8RL.jpg


年末年始はそれぞれの故郷に帰省する舞妓さんたち。キヨとすみれも青森へ帰省することに。キヨと帰る日を合わせられずにがっかりなすみれ、色々といい具合にタイミングがズレて同じ新幹線に乗り合わせる。さらに帰省するつもりがなかった健太もシェフの計らいで帰れることになり、キヨとすみれの隣に乗り合わせて・・・家族との再会、3人で過ごす年末年始、かけがえのない時間を過ごす里帰りに!

今回は年末年始ということで各地方からやってきた舞妓さんたちも故郷に帰ります。前回の帰省は気がついたら青森に戻っていましたが今回は行きの新幹線の所からきっちり描かれています。一緒に帰れなくてがっかりしているキヨとすみれは前回の時は一緒に帰ったんですかね。キヨが残っていたのは舞妓さんがいたからということでしたが鶴駒姉さんが急遽帰省する日が早まったので女将さんからキヨも帰っていいと言われます。というか鶴駒姉さんが親と揉めていなければ普通にすみれと帰れたのでは・・・(笑)

鶴駒姉さんといえば新人の理子とセットですがその理子がだいぶ雰囲気が変わってきましたね~京言葉は使うようになっていましたが髪も伸びてきて気持ちお淑やかになった気がします。鶴駒姉さんとのかけ合いはいつも通りですが。

健太はお金もないので年末年始は帰らずに料理の勉強をしようとしていましたがそれをこっそり聞いていたシェフが切符を買っといてくれる粋な計らいをしてくれます。予告で見たキヨのニッコニコな笑顔はすみれと一緒に帰れただけでなく健太も一緒でいつもの3人で帰省できたからでした(笑)

京都の場面はそのくらいで今回はキヨとすみれ、健太の青森での年末年始がメインに描かれることになります。すみれや健太の家族構成も明らかになってましたね。すみれの母は舞妓さんの職業について積極的に応援はしてくれませんがキヨが一緒にいることで安心はしているようです。何だかんだ言いながらも気にはかけているみたいですね。

そんなわけで料理の方もいつもの感じではなく、いつものお家ごはんというのが多かったですかね。昔は晩ご飯にステーキが出たら特別な日というのは分かります(笑)別に特別なことでなくても特別感がありましたね。京都で過ごすいつもの日常とは違う、幼馴染3人で過ごすのんびりなお正月が描かれていました。ラストのすみれの健太への気持ちはちょっと切ないですが・・・

次巻からは京都に戻り、3人とも新たな気持ちで京都での新年が始まります。すみれは賞を受賞するようですがそれを発端にキヨ、健太を巻き込む事件が勃発・・・?という何だか気になる予告でしたね。













関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/5570-79e59f2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)