プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。最近は購入本数少なめ。自転車通勤を始めたことをきっかけに週末に色々と出かけたりするようになったので自転車関連記事もたまに書いてます。


当サイト(KONの徒然日記 新館)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

新刊 PICK UP 1月16日~31日
ツイッター始めてみました
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

過去ログ +

2023年 02月 【7件】
2023年 01月 【22件】
2022年 12月 【25件】
2022年 11月 【27件】
2022年 10月 【25件】
2022年 09月 【22件】
2022年 08月 【26件】
2022年 07月 【26件】
2022年 06月 【21件】
2022年 05月 【26件】
2022年 04月 【23件】
2022年 03月 【26件】
2022年 02月 【25件】
2022年 01月 【27件】
2021年 12月 【29件】
2021年 11月 【27件】
2021年 10月 【26件】
2021年 09月 【23件】
2021年 08月 【37件】
2021年 07月 【39件】
2021年 06月 【38件】
2021年 05月 【28件】
2021年 04月 【35件】
2021年 03月 【49件】
2021年 02月 【31件】
2021年 01月 【35件】
2020年 12月 【38件】
2020年 11月 【40件】
2020年 10月 【36件】
2020年 09月 【38件】
2020年 08月 【38件】
2020年 07月 【40件】
2020年 06月 【40件】
2020年 05月 【39件】
2020年 04月 【39件】
2020年 03月 【48件】
2020年 02月 【41件】
2020年 01月 【32件】
2019年 12月 【39件】
2019年 11月 【35件】
2019年 10月 【43件】
2019年 09月 【41件】
2019年 08月 【43件】
2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【42件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【42件】
2016年 11月 【42件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【36件】
2016年 08月 【43件】
2016年 07月 【42件】
2016年 06月 【49件】
2016年 05月 【38件】
2016年 04月 【46件】
2016年 03月 【39件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【43件】
2015年 12月 【49件】
2015年 11月 【43件】
2015年 10月 【43件】
2015年 09月 【33件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【48件】
2015年 06月 【47件】
2015年 05月 【37件】
2015年 04月 【40件】
2015年 03月 【57件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【38件】
2014年 11月 【34件】
2014年 10月 【40件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【25件】
2014年 07月 【44件】
2014年 06月 【34件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【43件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【22件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【34件】
2013年 06月 【34件】
2013年 05月 【26件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【55件】
2013年 02月 【30件】
2013年 01月 【29件】
2012年 12月 【35件】
2012年 11月 【44件】
2012年 10月 【33件】
2012年 09月 【34件】
2012年 08月 【28件】
2012年 07月 【24件】
2012年 06月 【28件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【17件】
2012年 01月 【21件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【19件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【27件】
2011年 08月 【16件】
2011年 07月 【21件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【14件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

ブロとも申請フォーム

シャドークロス 1巻 【「独り」の影が交差した時、「ふたり」の物語が始まる!】

2021/03/18 19:06:51 | 集英社系コミック | コメント:0件

81ttakOE_bL.jpg


幼少期のトラウマから対人恐怖症になってしまった赤城冬実は上京してスーパーで働いている。「独り」が集まる街で他人に触れることもできずに孤独の中で暮らす冬実はそれでも「誰か」との出会いを求めていた。そんな時、スーパーの駐車場で相棒不在のダンス・スポーツ選手・長尾忍がダンスの練習をしている所に出くわし、一緒に踊ることになり・・・ふたりが出会い、綴られるひとつの人生、シンデレラ・ダンス・ストーリー、第1巻!

「マドンナはガラスケースの中」、「花待ついばら めぐる春」のスガワラエスコ先生の新作です。スーパーで働く冬実は対人恐怖症で人と触れることができず、それが原因で失敗ばかりの日々ですがそれでも「独り」が集まる街・東京で「誰か」との出会いを待っています。ある日、いつも決まってお茶とおにぎりだけを買っていく常連客・長尾 忍がスーパーの駐車場でダンスのシャドーをしている所に出くわすと彼女の人生は大きく変わっていくのでした。

ということで、長尾に手を取られてダンスをした時に人に触れられていたのにまったく怖くなく、楽しく踊れたことからダンス・スポーツ選手である長尾のパートナーとしてダンスを始めることになります。長尾も1人でのシャドーに飽きて何気なく冬実と踊ったのですがそこから何かを感じて彼女と日本人初のチャンピオンを目指そうとするのでした。

1巻ではありますが出会いから物語は一気に展開し、冬実と長尾は同棲する所までいきます(笑)といっても恋人になったとかではなく、ダンスで必要な衣装代やその他諸々経費の捻出のため経済的という長尾の発案です。ダンスの世界ではリードするのは男の役目ということで高い目標を見据えている長尾がグイグイと冬実を引っ張っていきます。1分1秒も無駄にしないという長尾の生き方に相手をもっと知るためのコミュニケーションをしたいと思う冬実が反旗を翻すこともありますが(笑)

前作、前々作と女性に引っ張られる男性という内容でしたが今回はダンスということもあって冬実の方が長尾に引っ張られていますね。気弱でも芯は強かったり、怒らすと怖いのはこれまでのヒロインと通じるものもありますけど。ちょっとストイック過ぎる部分もありつつリードする長尾と尽くすタイプの冬実と今の所2人の相性は良さそうです。ただ、長尾がパートナーとは恋人関係にはなれないと宣言したり、そこには以前のパートナーとの過去がありそうだったりと今後の2人に待ち受ける展開が楽しみでもあります。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へにほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ
  









関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/5577-ae83e660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)