プリンセスビヨリ 1巻

71DGedeJ5AL.jpg 

 仲良し姉妹の月姫(あかり)と花乃が住む街はある日突然妖精界と繋がり、街は茨に囲まれてお城が現れます。イタズラ好きな妖精も現れて世の中がパニックとなった時、彼女達の前に現れた妖精のシャルは妖精を向こうの世界へ送り返すために一緒に戦って欲しいとお願いします。役職上はプリンスとプリンセス、実際は魔法少女!?戦闘シーンは少な目、仲良し姉妹たちの魔法少女日常コメディの始まりです。

「はなまる幼稚園」「シスプラス」の勇人先生の新作です。竹書房でも連載中ですがヤングガンガンでは久しぶりですね。今回はキャラ見せがメインでストーリーが進むのは2巻以降となるようです。

マジカルシスターズと名乗ってますけど一応魔法を使って妖精を送り返すのがプリンセスでそのサポートをするのがプリンスとなってます。プリンスって一体…(笑)妹の花乃がプリンセスで魔法を使いますが長い呪文が覚えられなかったり、変身ペンダントを失くしたりと元気一杯ですが気分屋な一面も…そんな妹を超可愛がっている姉の月姫がプリンス役で敵の攻撃を防いだりしてます。おっとり美人なのはお馴染みのキャラですね(笑)

マジカルシスターズは他にもいてしっかり者の妹・すずと完璧だけどちょっと抜けてる古兎、魔法少女に憧れていた凛子と引っ込み思案な妹のさなも登場して3組のマジカルシスターズが妖精たちと戦います。

戦うと言っても戦闘描写はほとんどなくて日常がメインですけどね(笑)妖精の城には何やらオベロンと少女(ティターニア?)がいてまだ本気を出してはいないようです。寝込みを襲おうとするも意外と律儀だったりと悪い子ではないと思うのですが…オベロンは花乃の夢に何度か登場してますが何か関係があるのでしょうか。月姫と花乃が住んでいる家は千秋おばさんの家っぽいですし両親の事も気になりますね。市役所の宇佐見さんも何やら知っている感じですし。

古兎が意外とポンコツだったり、凛子は自宅だとオタクでだらしなかったりとそれぞれ欠点もあってそこもいいですね。花乃たちも子供ながらに頑張ろうとしている姿が可愛いです。さなちゃんがぽや~としていてお気に入りです。月姫や古兎ほど凛子はさなを溺愛しているわけではないですがあの2人が異常なだけですね(笑)シャルは凛子を含めて面倒なプリンスばかりと嘆いてますが。プリンセスの方は花乃も素直な部分もありますし問題児というほどではないですよね。

マジカルシスターズたちは茨の外には出れないので学校行事に参加ができないためお姉ちゃんズや市役所の人達が協力して林間学校体験をさせてくれます。今後もそういったイベントが期待できそうですね。最近は殺伐とした魔法少女もあったりしますが勇人先生の作品なら安心して見てられます。花乃は結構物理攻撃が多いですけど(笑)



プリンセスビヨリ(1) (ヤングガンガンコミックス)
勇人 
スクウェア・エニックス (2016-04-25)
売り上げランキング: 66,539

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment