プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。最近は購入本数少なめ。自転車通勤を始めたことをきっかけに週末に色々と出かけたりするようになったので自転車関連記事もたまに書いてます。


当サイト(KONの徒然日記 新館)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

新刊 PICK UP 1月16日~31日
ツイッター始めてみました
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

過去ログ +

2023年 02月 【7件】
2023年 01月 【22件】
2022年 12月 【25件】
2022年 11月 【27件】
2022年 10月 【25件】
2022年 09月 【22件】
2022年 08月 【26件】
2022年 07月 【26件】
2022年 06月 【21件】
2022年 05月 【26件】
2022年 04月 【23件】
2022年 03月 【26件】
2022年 02月 【25件】
2022年 01月 【27件】
2021年 12月 【29件】
2021年 11月 【27件】
2021年 10月 【26件】
2021年 09月 【23件】
2021年 08月 【37件】
2021年 07月 【39件】
2021年 06月 【38件】
2021年 05月 【28件】
2021年 04月 【35件】
2021年 03月 【49件】
2021年 02月 【31件】
2021年 01月 【35件】
2020年 12月 【38件】
2020年 11月 【40件】
2020年 10月 【36件】
2020年 09月 【38件】
2020年 08月 【38件】
2020年 07月 【40件】
2020年 06月 【40件】
2020年 05月 【39件】
2020年 04月 【39件】
2020年 03月 【48件】
2020年 02月 【41件】
2020年 01月 【32件】
2019年 12月 【39件】
2019年 11月 【35件】
2019年 10月 【43件】
2019年 09月 【41件】
2019年 08月 【43件】
2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【42件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【42件】
2016年 11月 【42件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【36件】
2016年 08月 【43件】
2016年 07月 【42件】
2016年 06月 【49件】
2016年 05月 【38件】
2016年 04月 【46件】
2016年 03月 【39件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【43件】
2015年 12月 【49件】
2015年 11月 【43件】
2015年 10月 【43件】
2015年 09月 【33件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【48件】
2015年 06月 【47件】
2015年 05月 【37件】
2015年 04月 【40件】
2015年 03月 【57件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【38件】
2014年 11月 【34件】
2014年 10月 【40件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【25件】
2014年 07月 【44件】
2014年 06月 【34件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【43件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【22件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【34件】
2013年 06月 【34件】
2013年 05月 【26件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【55件】
2013年 02月 【30件】
2013年 01月 【29件】
2012年 12月 【35件】
2012年 11月 【44件】
2012年 10月 【33件】
2012年 09月 【34件】
2012年 08月 【28件】
2012年 07月 【24件】
2012年 06月 【28件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【17件】
2012年 01月 【21件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【19件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【27件】
2011年 08月 【16件】
2011年 07月 【21件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【14件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

ブロとも申請フォーム

恋じゃないなら名前をつけて 1巻 【恋人も職も家も失った女性に思わぬモテ期到来!?】

2021/04/17 21:22:26 | 女性向け漫画 | コメント:0件

71_ovSc8yhL.jpg



伊達司紗、34歳。仕事も恋も順風満帆かに思えた彼女だったが3年付き合っていた社内の彼氏を後輩に取られ、仕事では上司と衝突して会社を辞めてしまう。男性社会の中で戦っていくために見栄を張って強がって生きてきた司紗は貯金もなく、住んでいた家も追い出されてしまう。途方に暮れ、もう一度人生をやり直したと思った矢先に謎めいたイケメンに拾われ、気づくと彼と同じベッドの中に!?そこに年下の美少年、同期で元・上司も絡んで司紗を惑わせて・・・

「うどんの国の金色毛鞠」などの篠丸のどか先生の新作です。うどんの国と同じように温かみのある絵柄ですが今回はいきなり彼氏に二股かけられていたり、仕事を失ったりとドロドロしています(笑)絵柄的に少女漫画も過去に描いていたと勝手に思っていたのですが今回が初めてみたいですね。なぜ描きたかったのかの理由を見ると少し不安になりますが・・・(笑)


自暴自棄になっていた司紗はミステリアスな年上男性・辻森悠輝に拾われ、彼が経営するケータリング兼カフェバーに住み込みで働くことになります。そこに悠輝と一緒に住んでいる人気モデルで俳優としても売り出し中の年下イケメン・糠谷染と司紗を連れ戻しに来た同期で上司の柿崎も現れて何だかんだイケメン達に囲まれることに。今度は間違わずに強く生きられるように頑張ろうとする司紗は慣れない仕事をこなしながらイケメン達に翻弄されていくのでした。

何もなかった?とはいえいきなり悠輝と朝チュンしていたのでまずは彼と仕事をしながらイチャイチャしていくかと思いきや何かにつけて当たってくる染ちゃんといきなりいい雰囲気に・・・自分のスキルアップと同時にオレ様系に見えて実は努力家の染ちゃんを応援するためにケータリングの唐揚げを究めようとする司紗に悠輝の心境が気になりますね。1巻ラストからいきなり波乱な展開でした。

仕事上ではライバルで言い争いばかりしてきた柿崎もその言葉や行動には司紗への恋心を覗かせます。どちらかというと柿崎の方がクールなオレ様系なんですかね。同僚時代に彼と一緒に食べたうどんのマスコットにはガオガオちゃんが・・・!舞台は東京で司紗の出身は東北ですけど。どうでもいいですが柿崎再登場シーンのカキザキィの擬音は別の柿崎撃墜シーンを思い出します(笑)

恋も仕事も疲れ果てて、もう一度やり直すためにも生きるためにも働き始めるけど恋はしばらくお休みするつもりだった司紗、思わぬモテ期が到来して今後イケメン達にどう翻弄されていくのか楽しみですね。


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へにほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ



  
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/5620-fb0c7ca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)