東京自転車少女。 9巻




これまでいるか達のミッションを妨害してきた板橋ルシファーズがついに姿を現し直接対決へ!その立ち合いにこれまた初めて姿を現した監視者、またの名を奉行が現れます。対決内容は御朱印集め!?しかし、これまでのミッション同様一筋縄ではいかないようです。見た目で相手を軽く見る彩果やいるかでしたが…?

よく見ると姉のメープルはばちのこ太郎に目つきが似てますね(笑)いるかが反応してないからそうでもないのでしょうか。妹のシロップは補助輪付きの自転車で彩果らにバカにされますが実は超天才で板橋ルシファーズの頭脳だったのでした。最初は優勢に見えたいるか達でしたがシロップの本領が発揮されて一転ピンチに陥ります。

要所要所で得点経過のために飛んでくる矢文などが雪見、加藤さん、いるかの際どいところに来たりしてエロかったです(笑)彩果だけは芋版でおでこでしたけど。いるかはパンツ履いてない疑惑がありましたね。加藤さんは足にヒモが絡まってあられもない恰好になってしまってすかさず後ろから写メを撮る彩果でした。

いつもと同じようにポタリングを楽しもうとするいるかでしたが得点を逆転されて焦る雪見たちは周りに目もくれず目的地へ行こうとします。一方メープルたちも下僕の大男が史跡を発見しても無視して目的地へ行こうとするなどその辺が対決のカギとなりそうです。いつも元気いっぱいないるかが寂しげな表情を浮かべてるのが普段と違う顔で可愛かったですね。

御朱印集めは今は若い人たちも結構やっているようですしポタリングと御朱印集めは相性が良さそうですね。都内だったら結構神社もあります自転車で回るのにはちょうどいいのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment