みなみっしょん! 2巻(完)




軍学校に通うかすみ、昴、雷香の3人は無人島の調査も兼ねて研修中です。隣の島で研修をしていたライバル班の瑞葉、翠嵐、久遠も加わって奥地の探検へと出かけます。途中メンバーがバラバラになるアクシデントや無人島のはずが人影があったりと島の秘密が明らかになっていきます。女の子達のゆる~いサバイバルミッション最終巻!

2巻冒頭では1巻のラストでかすみを懐柔しようとする瑞葉とそれを阻止しようとする昴たちでかすみを賭けたクイズ大会となります。1巻が出て少し間があったので話の展開を忘れていました(笑)何だかんだで班は合流して6人で行動することになります。研修そっちのけで海水浴をしたりととても軍学校の訓練とは思いませんね。しっかり水着を着てますし(笑)

お風呂代わりのドラム缶をかすみが壊してしまったためにみんなで地図にある温泉を探しに行きます。途中、かすみと久遠、雷香と翠嵐、昴と瑞葉のペアではぐれてしまいますが普段あまり絡まないペア同士でいつもと違った素顔が見えたりもしましたね。

無人島のはずが奥地には人が住んでいてかすみは歓待を受けますがその人物たちの正体や襲ってくる謎の敵とは…まぁ、あの忍者教官なんですけど(笑)せっかく褐色少女のアイラも現れたのに今回で終わりなのが残念ですね。ストーリー的には軍学校という設定に無理があったような気もしますがゆるサバイバル日常漫画として楽しめたと思います。もっと瑞葉たちとの交流が見たかったですね~気弱な雷香と好戦的な翠嵐のペアの話が好きでした。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment