東のくるめと隣のめぐる 2巻





学校ではクールな美少女めぐるの家の隣に偶然引っ越してきた耕助。地元での彼女の素顔は学校で見せるイメージとは真逆でもともと憧れはあったもののさらに想いが強くなります。1巻ラストではめぐるが恋愛をしない原因となった初恋の相手、翼が耕助の前に現れますがそれは明らかに女子で…!?さらに翼とめぐるの過去をわだかまりを失くそうと奔走する耕助の姿と見て翼は耕助に魅かれていって微妙な三角関係に。翼の気持ちを知っためぐるの心中は…

一応くるりも耕助の事が好きなのですから四角関係なんですけどね(笑)でも中学生ですし恋愛への憧れみたいなものですかね。くるりも翼が耕助の事が好きだという事を聞いていたので表面上はくるりと翼と耕助の三角関係となっています。

しかし、翼は小学生の写真が完全に男の子だったのであの変わりようは驚きますね。めぐるも勘違いしてしまいますがそれだけが恋愛を避ける理由ではなくてそれを面白おかしく広めた人物がいて小学校の時に嫌な思いをしたためでした。翼とはLINEでやり取りもしているので不仲というわけではありませんでした。ただ、翼は昔の事を謝りたいと思っていますがめぐるは気を遣われると距離が遠くなってしまうような気がするとお互いに譲りません。そこに耕助が間に入って取り持とうとします。

めぐるには姉もいました。大学生で1人暮らしをしていますがめぐるが風邪で寝込んでしまったため看病に来ます。何かとスキンシップしてくるお姉さんに耕助はタジタジです(笑)大学生のお姉さんに洗いっこするとか言われたら健全な男子高校生は悶々としてしまいますよね。

経験豊富なお姉さんは耕助と仲良くする翼を見てモヤモヤしているめぐるに嫉妬していると指摘します。そこへ小学生時代の同級生のマチコちゃんが現れます。彼女がめぐるが翼に告白したことを言いふらした張本人なのでした。過去のトラウマに逃げ出すめぐる、追いかける耕助は隣にいるからと説得します。

着ぐるみをきたままで戻ってきますが過去のトラウマを払しょくできるか!という感じで続きます。でもマチコちゃんもめぐるを馬鹿にしたわりに昔の翼に惚れていたようで今の翼と一緒にいても何だかモジモジしています。彼女とも過去のわだかまりがなくなればいいんですけどね。学校よりも地元での描写が多いのでわりとポンコツなめぐるが可愛いです(笑)何だかんだで耕助はリア充な人生になってますよね。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment