プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。最近は購入本数少なめ。自転車通勤を始めたことをきっかけに週末に色々と出かけたりするようになったので自転車関連記事もたまに書いてます。


当サイト(KONの徒然日記 新館)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

新刊 PICK UP 1月16日~31日
ツイッター始めてみました
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

過去ログ +

2023年 02月 【3件】
2023年 01月 【22件】
2022年 12月 【25件】
2022年 11月 【27件】
2022年 10月 【25件】
2022年 09月 【22件】
2022年 08月 【26件】
2022年 07月 【26件】
2022年 06月 【21件】
2022年 05月 【26件】
2022年 04月 【23件】
2022年 03月 【26件】
2022年 02月 【25件】
2022年 01月 【27件】
2021年 12月 【29件】
2021年 11月 【27件】
2021年 10月 【26件】
2021年 09月 【23件】
2021年 08月 【37件】
2021年 07月 【39件】
2021年 06月 【38件】
2021年 05月 【28件】
2021年 04月 【35件】
2021年 03月 【49件】
2021年 02月 【31件】
2021年 01月 【35件】
2020年 12月 【38件】
2020年 11月 【40件】
2020年 10月 【36件】
2020年 09月 【38件】
2020年 08月 【38件】
2020年 07月 【40件】
2020年 06月 【40件】
2020年 05月 【39件】
2020年 04月 【39件】
2020年 03月 【48件】
2020年 02月 【41件】
2020年 01月 【32件】
2019年 12月 【39件】
2019年 11月 【35件】
2019年 10月 【43件】
2019年 09月 【41件】
2019年 08月 【43件】
2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【42件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【42件】
2016年 11月 【42件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【36件】
2016年 08月 【43件】
2016年 07月 【42件】
2016年 06月 【49件】
2016年 05月 【38件】
2016年 04月 【46件】
2016年 03月 【39件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【43件】
2015年 12月 【49件】
2015年 11月 【43件】
2015年 10月 【43件】
2015年 09月 【33件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【48件】
2015年 06月 【47件】
2015年 05月 【37件】
2015年 04月 【40件】
2015年 03月 【57件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【38件】
2014年 11月 【34件】
2014年 10月 【40件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【25件】
2014年 07月 【44件】
2014年 06月 【34件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【43件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【22件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【34件】
2013年 06月 【34件】
2013年 05月 【26件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【55件】
2013年 02月 【30件】
2013年 01月 【29件】
2012年 12月 【35件】
2012年 11月 【44件】
2012年 10月 【33件】
2012年 09月 【34件】
2012年 08月 【28件】
2012年 07月 【24件】
2012年 06月 【28件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【17件】
2012年 01月 【21件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【19件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【27件】
2011年 08月 【16件】
2011年 07月 【21件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【14件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

ブロとも申請フォーム

ヒトミ先生の保健室 14巻 【みんなが球体化した世界に!?単眼転校生も登場!】

2021/06/15 22:30:08 | 徳間書店 | コメント:0件

717dcLersLS.jpg


ヒトミ先生の学校に単眼転校生がやってきた!四十物美留(あいもの・みる)とイトコの十津姫深春(とつひめ・みはる)の2人はそれぞれ悩みを抱えながら新しい環境に馴染もうとする。しかし、過去に挫折した経験から美留は周りと適度に距離を取ってクラスメイトを値踏みし、目立たずそつなく充実した学校生活を送ろうと躍起で・・・みんなが○くなった世界を描いた球体化編、本格デビュー作「ジェネレーション・オブ・ザ・(リビング)デッド」も収録された第14巻!

今回はいそうでいなかったヒトミ先生と同じ単眼キャラが転校生として2人登場しました。この作品では異形=個性として描いていると思うので中々同じ異形キャラというのは出しにくかったのかもしれませんね。家族でも違う形態だったりしますし。転校生キャラも意外に初です。これまではしれっといきなり登場してましたね(笑)

美留と深春が転校してくる前には単眼系アイドル「EYE」がチラッと登場し、本編に絡んでくることを匂わせます。そこに転校生として単眼キャラが登場すれば関係あるのは必然ですね(笑)ただ、表紙にデンといる美留がEYEではなく、男子の深春が実はその正体だったようです。引退説が出ていましたが女性として売り出すのが難しくなったからでしょうか。まだ中性的でカワイイ系な男子ですが美留の事が大好きで美留の事を悪く言われると一瞬恐ろしい眼光でにらみつけて背筋を凍らせるという一面も・・・

美留はみんなの前では猫を被り、どこのグループに入れば充実した学校生活を送れるかを重要視します。ヒトミ先生からは完璧主義者で自分よりもしっかりしていると感心するも時には肩の力を抜くこともアドバイスするのでした。ヒトミ先生の大きな目に見つめられると美留は過去のトラウマから完璧になろうとする自分が写ります。美留もアイドルを目指していたけど深春の方がメジャーになってしまったんですかね。

ずっと描きたかった転校生キャラということでこの巻だけでは収まりきらず、美留と深春の話はまだ続くようです。今回は美留メインでしたが次巻では深春メインになるんでしょうか。EYEについても描かれるかもしれませんね。美留も多々良先生に一目惚れしたり、多々良先生と仲がいいヒトミ先生にヤキモチを妬いたりとまだ出番も多そうですけど。


にほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ




関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/5680-3094fb24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)