プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。最近は購入本数少なめ。自転車通勤を始めたことをきっかけに週末に色々と出かけたりするようになったので自転車関連記事もたまに書いてます。


当サイト(KONの徒然日記 新館)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

新刊 PICK UP 1月16日~31日
ツイッター始めてみました
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

過去ログ +

2023年 01月 【20件】
2022年 12月 【25件】
2022年 11月 【27件】
2022年 10月 【25件】
2022年 09月 【22件】
2022年 08月 【26件】
2022年 07月 【26件】
2022年 06月 【21件】
2022年 05月 【26件】
2022年 04月 【23件】
2022年 03月 【26件】
2022年 02月 【25件】
2022年 01月 【27件】
2021年 12月 【29件】
2021年 11月 【27件】
2021年 10月 【26件】
2021年 09月 【23件】
2021年 08月 【37件】
2021年 07月 【39件】
2021年 06月 【38件】
2021年 05月 【28件】
2021年 04月 【35件】
2021年 03月 【49件】
2021年 02月 【31件】
2021年 01月 【35件】
2020年 12月 【38件】
2020年 11月 【40件】
2020年 10月 【36件】
2020年 09月 【38件】
2020年 08月 【38件】
2020年 07月 【40件】
2020年 06月 【40件】
2020年 05月 【39件】
2020年 04月 【39件】
2020年 03月 【48件】
2020年 02月 【41件】
2020年 01月 【32件】
2019年 12月 【39件】
2019年 11月 【35件】
2019年 10月 【43件】
2019年 09月 【41件】
2019年 08月 【43件】
2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【42件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【42件】
2016年 11月 【42件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【36件】
2016年 08月 【43件】
2016年 07月 【42件】
2016年 06月 【49件】
2016年 05月 【38件】
2016年 04月 【46件】
2016年 03月 【39件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【43件】
2015年 12月 【49件】
2015年 11月 【43件】
2015年 10月 【43件】
2015年 09月 【33件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【48件】
2015年 06月 【47件】
2015年 05月 【37件】
2015年 04月 【40件】
2015年 03月 【57件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【38件】
2014年 11月 【34件】
2014年 10月 【40件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【25件】
2014年 07月 【44件】
2014年 06月 【34件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【43件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【22件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【34件】
2013年 06月 【34件】
2013年 05月 【26件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【55件】
2013年 02月 【30件】
2013年 01月 【29件】
2012年 12月 【35件】
2012年 11月 【44件】
2012年 10月 【33件】
2012年 09月 【34件】
2012年 08月 【28件】
2012年 07月 【24件】
2012年 06月 【28件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【17件】
2012年 01月 【21件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【19件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【27件】
2011年 08月 【16件】
2011年 07月 【21件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【14件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

ブロとも申請フォーム

シャドーハウス 8巻 【エドワードの視察で不穏な空気が流れる!?珈琲の効果が薄れて他の人形たちも洗脳が解けはじめて・・・】

2021/06/20 20:56:17 | 集英社系コミック | コメント:0件

81hkbK43aJS.jpg


班長に抜擢されて戸惑いつつも班員たちをまとめていくケイトとエミリコ。そんな矢先に大人の館からエドワードが視察に来ることが知らされる。幽霊騒動は収束したがまだケイトに疑いの目をかけるエドワードは何も知らないこどもたちと面談して内部から反乱分子をあぶりだそうとする!一方でこどもたちは珈琲を摂取していないことから徐々に洗脳が解け始めて・・・

幽霊騒動は一応の収束を見せ、班長に抜擢されたケイトとエミリコは新しく加わったベルを復職させて班をまとめていこうとしますがそんな矢先に大人の館からエドワードが視察へやってきます。幽霊騒動の首謀者がマリーローズとローズマリーだと判明してもまだケイトを不穏分子だと疑うエドワードはこどもたちの中から情報提供者を選別します。

その中で班長になれずにケイトを敵視するサラと出世欲が強いダグラスを抱き込んで怪しい行動を逐一報告させようとします。一方でマリーローズ達が企てた珈琲の紛失で珈琲の洗脳がエミリコ達以外も解け始めます。これは千載一遇のチャンスだと感じたケイトは今度の喜びの会までに珈琲の中身をすり替えれば一気にこどもたちの洗脳が解けるかもしれないと珈琲を監理するスザンナの部屋に忍び込もうとしますが・・・

潜入作戦では危うく見つかってしまうピンチも訪れますが意外な人物が救ってくれました。前々から顔の見えない人形は人間ではないかという仮説をケイトは立てていましたがその割に数が多いという謎も同時に解けました。アンソニーはまだ信用できない部分もありますがラムとシャーリーはケイト達にとって心強い味方となってくれそうです。

洗脳が解けたらすべてが解決・・・というわけでもなさそうですね。リッキーは洗脳が薄れていくと自分の名前を使っているパトリックに不信感を覚えます。さらにケイトが生き人形も交えて同期会をまた開こうと提案しことでさらに猜疑心が強くなっていきます。庇ってくれたパトリックに対しては信頼をするリッキーでしたが・・・リッキーの場合は頭が回りすぎるために色々と悪い方へと考えてしまいました。ルウの場合はどうなるでしょうか。ベルは星つき達よりもケイトやエミリコを信頼してくれそうですけど。

こどもたちの洗脳が薄れ始めてきてケイトの思惑通りとなってきていますがサラとダグラスの存在が不安要素です。たまに人間の記憶がフラッシュバックするエミリコはケイトや同期のショーン、ルウ、リッキー達とはお別れするのかと思うと複雑な表情も見せます。物語が進んでいくにつれてシャドーとの関係がどう変わっていくのかも気になりますね。


にほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ



関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/5688-ec7606a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)