プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。最近は購入本数少なめ。自転車通勤を始めたことをきっかけに週末に色々と出かけたりするようになったので自転車関連記事もたまに書いてます。


当サイト(KONの徒然日記 新館)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

新刊 PICK UP 1月16日~31日
ツイッター始めてみました
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

過去ログ +

2023年 01月 【20件】
2022年 12月 【25件】
2022年 11月 【27件】
2022年 10月 【25件】
2022年 09月 【22件】
2022年 08月 【26件】
2022年 07月 【26件】
2022年 06月 【21件】
2022年 05月 【26件】
2022年 04月 【23件】
2022年 03月 【26件】
2022年 02月 【25件】
2022年 01月 【27件】
2021年 12月 【29件】
2021年 11月 【27件】
2021年 10月 【26件】
2021年 09月 【23件】
2021年 08月 【37件】
2021年 07月 【39件】
2021年 06月 【38件】
2021年 05月 【28件】
2021年 04月 【35件】
2021年 03月 【49件】
2021年 02月 【31件】
2021年 01月 【35件】
2020年 12月 【38件】
2020年 11月 【40件】
2020年 10月 【36件】
2020年 09月 【38件】
2020年 08月 【38件】
2020年 07月 【40件】
2020年 06月 【40件】
2020年 05月 【39件】
2020年 04月 【39件】
2020年 03月 【48件】
2020年 02月 【41件】
2020年 01月 【32件】
2019年 12月 【39件】
2019年 11月 【35件】
2019年 10月 【43件】
2019年 09月 【41件】
2019年 08月 【43件】
2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【42件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【42件】
2016年 11月 【42件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【36件】
2016年 08月 【43件】
2016年 07月 【42件】
2016年 06月 【49件】
2016年 05月 【38件】
2016年 04月 【46件】
2016年 03月 【39件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【43件】
2015年 12月 【49件】
2015年 11月 【43件】
2015年 10月 【43件】
2015年 09月 【33件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【48件】
2015年 06月 【47件】
2015年 05月 【37件】
2015年 04月 【40件】
2015年 03月 【57件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【38件】
2014年 11月 【34件】
2014年 10月 【40件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【25件】
2014年 07月 【44件】
2014年 06月 【34件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【43件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【22件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【34件】
2013年 06月 【34件】
2013年 05月 【26件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【55件】
2013年 02月 【30件】
2013年 01月 【29件】
2012年 12月 【35件】
2012年 11月 【44件】
2012年 10月 【33件】
2012年 09月 【34件】
2012年 08月 【28件】
2012年 07月 【24件】
2012年 06月 【28件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【17件】
2012年 01月 【21件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【19件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【27件】
2011年 08月 【16件】
2011年 07月 【21件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【14件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

ブロとも申請フォーム

ハコヅメ~交番女子の逆襲~ 17巻&ハコヅメ別章アンボックス 【ドラマ?コメディ?サスペンス?本家と番外編同時発売!】

2021/06/28 21:04:43 | 講談社系コミック | コメント:0件

714Xt8u-DES.jpg71_WzSmofCS.jpg



薬物事件検挙の功労で表彰される事になった川合。岡島県警のトップから授与される緊張感に同じ場にいる源、如月、ついでに副署長も事件とは違う緊張感に襲われる。職質した相手が監察課の人だったことから岡島県警にまた別の緊張感が走る?一方、くノ一捜査官黒田カナは男女間トラブルに端を発した殺人事件を追うことになるが・・・本家ハコヅメと1冊完結の別章が同時発売!

今回は本編の新刊と供に本誌で掲載された長編シリーズを1巻完結のスピンオフ作品として単行本にまとめた「別章 アンボックス」として同時発売となりました。本編が進みながら合間合間に少しずつ進展していた「同期の桜」とは違ってこちらはカナを中心として物語が進んでいきます。これは本作中もっともシリアスな話だったと思います。カナが最後に選んだ道などもこれまでのハコヅメの展開とはひと味違う作品となっていますね。

本誌を読んでいて結末は知っていたのでシリアスなアンボックスを先に読んで一緒に買った17巻を後で読んで中和しようと思ったのですが時系列的には逆の方が正解でした・・・後に女性初の警察学校長となる川合がふと事件のファイルから落ちた当時の写真や生活安全課で撮った写真などその時は心和む場面も次の巻にあたる別章でその描写の意味が分かってきます。そういう意味では17巻を読んだ後でアンボックスを読んで改めて17巻を読むといいかもしれませんね。

伊賀崎交番所長は凄腕の潜入捜査官だったという事実が明かされてからはこれまでの昼行灯な姿もあって凄みが増します。川合はともかく藤がいても彼にとっては素人ペアのようですね。情報収集班で一緒だった監察課の矢吹に対して探りをいれるも結局は岡島署の倉庫が片付いただけでしたが色々な伏線があったのを見てるとこれもどこかで繋がってくるのかと勘ぐってしまいます(笑)今回は収録されませんでしたが本誌では伊賀崎交番所長絡みでまた何かありそうな含みも見せてましたね。

如月と川合は段々といい雰囲気となっている感じですが今ぐらいの距離感が一番幸せなのかも・・・純粋な川合に思春期みたいな葛藤をする昌にぃなのでした(笑)同僚の幸せを全力で邪魔するために能力を無駄づかいする源も笑えます。

アンボックスでは悲しい別れが出てしまいますが次巻からは新メンバーも増えて心機一転またいつものハコヅメとなりそうです。


にほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ



関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/5699-1edda96b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)