プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。最近は購入本数少なめ。自転車通勤を始めたことをきっかけに週末に色々と出かけたりするようになったので自転車関連記事もたまに書いてます。


当サイト(KONの徒然日記 新館)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

新刊 PICK UP 1月16日~31日
ツイッター始めてみました
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

過去ログ +

2023年 01月 【22件】
2022年 12月 【25件】
2022年 11月 【27件】
2022年 10月 【25件】
2022年 09月 【22件】
2022年 08月 【26件】
2022年 07月 【26件】
2022年 06月 【21件】
2022年 05月 【26件】
2022年 04月 【23件】
2022年 03月 【26件】
2022年 02月 【25件】
2022年 01月 【27件】
2021年 12月 【29件】
2021年 11月 【27件】
2021年 10月 【26件】
2021年 09月 【23件】
2021年 08月 【37件】
2021年 07月 【39件】
2021年 06月 【38件】
2021年 05月 【28件】
2021年 04月 【35件】
2021年 03月 【49件】
2021年 02月 【31件】
2021年 01月 【35件】
2020年 12月 【38件】
2020年 11月 【40件】
2020年 10月 【36件】
2020年 09月 【38件】
2020年 08月 【38件】
2020年 07月 【40件】
2020年 06月 【40件】
2020年 05月 【39件】
2020年 04月 【39件】
2020年 03月 【48件】
2020年 02月 【41件】
2020年 01月 【32件】
2019年 12月 【39件】
2019年 11月 【35件】
2019年 10月 【43件】
2019年 09月 【41件】
2019年 08月 【43件】
2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【42件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【42件】
2016年 11月 【42件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【36件】
2016年 08月 【43件】
2016年 07月 【42件】
2016年 06月 【49件】
2016年 05月 【38件】
2016年 04月 【46件】
2016年 03月 【39件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【43件】
2015年 12月 【49件】
2015年 11月 【43件】
2015年 10月 【43件】
2015年 09月 【33件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【48件】
2015年 06月 【47件】
2015年 05月 【37件】
2015年 04月 【40件】
2015年 03月 【57件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【38件】
2014年 11月 【34件】
2014年 10月 【40件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【25件】
2014年 07月 【44件】
2014年 06月 【34件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【43件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【22件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【34件】
2013年 06月 【34件】
2013年 05月 【26件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【55件】
2013年 02月 【30件】
2013年 01月 【29件】
2012年 12月 【35件】
2012年 11月 【44件】
2012年 10月 【33件】
2012年 09月 【34件】
2012年 08月 【28件】
2012年 07月 【24件】
2012年 06月 【28件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【17件】
2012年 01月 【21件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【19件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【27件】
2011年 08月 【16件】
2011年 07月 【21件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【14件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

ブロとも申請フォーム

しらずの遭難星 上巻 【未知が失われた世界を飛び出し、データにない星で遭難生活!】

2021/08/18 21:58:40 | 集英社系コミック | コメント:0件

71TOqfycKmL.jpg



あらゆる情報が共有化され、未知が失われた世界。未知による不安がなくなる一方で全てが情報によって判断される日々に耐えきれず、未知を探す胞子人のジアはブラックホールに飛び込むと偶然データにない惑星へと辿り着く。何の情報もない事を楽しむジアだったが彼を止めようとしたニューコ人のラミュも遭難していて・・・未知と既知が織りなす新感覚SFストーリー、第1巻!

「ヘテロゲニア リンギスティコ」、「おばあちゃんとゲーム」などの瀬野反人先生の新作です。現在異種族との言語や文化などを描いたファンタジーである「ヘテロゲニア~」とは打って変わって今回はSFとなっています。でも未知の世界で既存の知識を元に色々と発見していくというのはジャンルは違えど同じようなテイストになってますかね。

胞子人のジアは激しく動くと体が崩れるため力仕事には向きませんが環境に適応する能力は高いです。しかし、すべてがデータで判断される世界では何もさせてもらえず、ただ生きるだけの毎日に嫌気が差して未知を探しに旅立ちます。少なからずそういう考えの者は出てくるようで彼らが最終的に行き着く目的地は未踏の地、死後の世界でした。ブラックホールに飛び込んで死後の世界に辿り着いたかと思ったらそこはデータベースにない惑星だった・・・という風に物語は始まっていきます。

探索者となったジアを思い直させようとする警官のラミュはジアを追いかけて同じ星に遭難します。ジアはラミュが行き倒れているのを見つけて見捨てるわけにもいかず、救助することになりますがラミュはすぐにこの星から脱出しようと言ってきます。ここを楽園だと思っているジアは何とか話を合わせてラミュだけ早々に立ち去ってもらおうと画策するのでした。

まったく正反対の2人ですがこの状況下では協力するしかなく、ラミュもデータベース頼りから少しずつ考え方を軟化させていきます。しかし、この星に到着した時にすでに星の寿命があと1年ほどと算出されていましたが実はもう瀬戸際にあることが物語の途中で発覚します。焦る2人はとにかく燃料を探そうとすると煙が見え、そこへ向かうとこの星に住みついた人間と遭遇することに。そこでエッダという女性に道案内をされながら村の人たちの素性を聞きます。彼女との会話の中でジアは自分の旅が無意味だったことに気づいて・・・という所で下巻へ続きます。

上下巻なのでそんなに長くはないですが上巻のラストで結構クライマックスな感じですね。ラミュが森の底に落ちてしまいますがジアは自暴自棄になっていて意外にもエッダが逆にラミュを助けることに希望を見出します。このままエッダも加わって下巻は惑星脱出を試みるという流れでしょうか。


にほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ



関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/5769-8b189994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)