プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。最近は購入本数少なめ。自転車通勤を始めたことをきっかけに週末に色々と出かけたりするようになったので自転車関連記事もたまに書いてます。


当サイト(KONの徒然日記 新館)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

新刊 PICK UP 1月16日~31日
ツイッター始めてみました
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

過去ログ +

2023年 02月 【3件】
2023年 01月 【22件】
2022年 12月 【25件】
2022年 11月 【27件】
2022年 10月 【25件】
2022年 09月 【22件】
2022年 08月 【26件】
2022年 07月 【26件】
2022年 06月 【21件】
2022年 05月 【26件】
2022年 04月 【23件】
2022年 03月 【26件】
2022年 02月 【25件】
2022年 01月 【27件】
2021年 12月 【29件】
2021年 11月 【27件】
2021年 10月 【26件】
2021年 09月 【23件】
2021年 08月 【37件】
2021年 07月 【39件】
2021年 06月 【38件】
2021年 05月 【28件】
2021年 04月 【35件】
2021年 03月 【49件】
2021年 02月 【31件】
2021年 01月 【35件】
2020年 12月 【38件】
2020年 11月 【40件】
2020年 10月 【36件】
2020年 09月 【38件】
2020年 08月 【38件】
2020年 07月 【40件】
2020年 06月 【40件】
2020年 05月 【39件】
2020年 04月 【39件】
2020年 03月 【48件】
2020年 02月 【41件】
2020年 01月 【32件】
2019年 12月 【39件】
2019年 11月 【35件】
2019年 10月 【43件】
2019年 09月 【41件】
2019年 08月 【43件】
2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【42件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【42件】
2016年 11月 【42件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【36件】
2016年 08月 【43件】
2016年 07月 【42件】
2016年 06月 【49件】
2016年 05月 【38件】
2016年 04月 【46件】
2016年 03月 【39件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【43件】
2015年 12月 【49件】
2015年 11月 【43件】
2015年 10月 【43件】
2015年 09月 【33件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【48件】
2015年 06月 【47件】
2015年 05月 【37件】
2015年 04月 【40件】
2015年 03月 【57件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【38件】
2014年 11月 【34件】
2014年 10月 【40件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【25件】
2014年 07月 【44件】
2014年 06月 【34件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【43件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【22件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【34件】
2013年 06月 【34件】
2013年 05月 【26件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【55件】
2013年 02月 【30件】
2013年 01月 【29件】
2012年 12月 【35件】
2012年 11月 【44件】
2012年 10月 【33件】
2012年 09月 【34件】
2012年 08月 【28件】
2012年 07月 【24件】
2012年 06月 【28件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【17件】
2012年 01月 【21件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【19件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【27件】
2011年 08月 【16件】
2011年 07月 【21件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【14件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

ブロとも申請フォーム

僕はまだ野球を知らない-Second- 1巻 【14年ぶりに初戦突破した浅工、2回戦は双子がストレス作戦を実行するが・・・】

2021/10/03 18:33:42 | Kindle書籍(電子書籍) | コメント:0件

418i7IsqI6S.jpg



高校野球の経験がない宇佐先生が新監督となり、セイバーメトリックスやトラッキングシステムを駆使して根性論から真っ向に立ち向かう浅草橋工業高校野球部。監督が提唱した都立によるジャイアントキリング構想によって14年ぶりに初戦を突破する。2回戦では双子の蒼馬と奨馬の微妙なピッチングのズレを利用した「双子がストレス」作戦を実行するが・・・ロジカルな野球で甲子園を目指す高校野球ストーリー、第2部始動!

雑誌連載時は志半ばで打ち切りとなってしまいましたが個人配信という形で継続してくれました。その後すっかり忘れていたのですがすでに配信されていたんですね。今度は見逃さないようにします(笑)

ということでこの作品はSecondとあるように1巻ではありますが単行本、電子書籍で5巻まで出ているのでそちらを先に読むことをオススメします。これから読むなら電子書籍の方がいいかもしれませんね。

表紙は一瞬水巻かと思ったら双子の蒼馬でした。2回戦目は双子の蒼馬と奨馬のブーメラン継投で相手を幻惑する「双子がストレス」作戦で勝利を目指します。しかし、千手観音投法に挑戦する奨馬と蒼馬では奨馬は成長著しく、蒼馬はそれを見て焦りを感じます。結局この試合では2人の明暗はくっきり分かれてしまいましたがその悩みを宇佐先生に打ち明けるとあっさり受け入れてくれました。こういう事も高校野球に限らず部活動では中々監督に相談できなさそうですが宇佐先生が作り上げてきた環境では言いやすい空気となっています。

あと試合とは関係ないですが保護者たちの負担軽減にも宇佐先生は取り組んでいました。子どもの部活やクラブ活動では大人の協力も必要ではありますがそれが義務みたいになってはいけませんよね。それが原因で競技人口が減ってしまうことを懸念する宇佐先生は自分たちから変えていこうと考えます。

そんな宇佐先生ですが強豪校の監督をしている実の父には感情的になる一面も。すべてがデータで割り切れるものではないので感情的になるのも悪くはないのですが普段はロジカルな思考の宇佐先生が父親と対戦になった時に悪い方向にならないか心配ですね。

本編とは別に部員たちの日常シーンも描かれていて相変わらずギャグも面白く個人配信でも変わらないクオリティでした。今後も応援していくので本当の完結まで頑張ってもらいたいです。


にほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ



関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/5808-2278c376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)