ろんぐらいだぁす! 5巻




「ろんぐらいだぁす!」がアニメ化!ラジオやCDドラマ付きなどがあったのでもしやと思ってましたがこれは嬉しいです。ついでに南鎌倉高校女子自転車部もアニメ化を…

今回は初めての自転車旅行です。春休み入ったのでいつもと違うツーリングがしたいと広島の尾道から愛媛の今治を結ぶしまなみ海道を走ることに。これまで輪行の経験はあっても泊りがけは初めての亜美は期待が膨らみます。一方で自転車+最低限の荷物と言われどれが必要なのか不安も芽生えます。

しまなみ海道から一泊して今治へ向かう時には雨に見舞われますがここでも初めての雨天ライドを経験します。走行中の注意などもありますが通常の日とは違う雰囲気にまた新たな発見をする亜美でした。帰ってからは雨天ライド後のメンテナンスも雛子と弥生さんに教えてもらいます。

そして、4巻で自転車仲間となった同じ大学の佐伯さんと以前約束した通り一緒にツーリングに出かけます。これまでは亜美が雛子らに引っ張ってもらってましたが亜美よりも経験が浅い佐伯さんに今度は亜美が先導してあげます。不慣れながらもリードしてくれる亜美に佐伯さんも自転車をもっと好きになってくれたようです。雛子たちのことを聞かれると亜美は返答を濁しますけど(笑)

自転車とは関係ないですが亜美がバイト先で巫女のバイトに誘われます。色々と出費が多いので誘いに乗る亜美でした。そこで春休みに旅行へ行くという同僚の話を聞いて自転車旅行を思いつきます。前回のメイド喫茶といい、コスプレ方面(どちらも本物ですけど)でも活躍してますね。次は夏辺りの話だと思うので水着ですかね(笑)

自転車旅行というだけでもすごいと思いますが沙希だけは新幹線を使わずに自走で来たのが信じられません。4日前から走って来たようです。亜美たちが帰途に着こうとしてもさらに九州方面に走りに行ってしまいますし…ただ、そこまで情熱を燃やすのはある目的があるためということが旅館に泊まっている時に明らかになります。

佐伯さんとはしばらくは亜美や葵だけでツーリングになりそうですね。雛子たちに知られたらいきなり峠とかに連れて行かれそうですし(笑)
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment