現代魔女の就職事情 2巻

               

魔女の修行でとある田舎の街へやってきた禰子。意気揚々としてやってきたものの何のあてもなく、行き倒れる所でしたが街で出会った菊花や弥生などの助けもあって喫茶店でバイトをしながらそこで困っている人を魔法で助ける仕事を始めます。そうは言ってもすぐにお客が来るわけでもなく魔女としての仕事は暇を持て余していますが待望のお客が…?

1巻のラストにチラっと出ていた犬ですがいきなり話しかけてきたと思ったら正体は悪魔のベリアルと名乗ってきます。ベリアル本人かどうかは別として人語を話せて魔法も教えてくれたりと力は本物です。犬の姿を利用してスカートの中を覗いたりとかなり俗っぽい感じですが(笑)飼い主からもらったキーホルダーを探す依頼をしてきたり、その飼い主である小学生の結奈の悩みを解決するよう依頼してきます。人間の姿に変身もできますがその時は女性の姿なんですよね。

お客としてはそのベリアルの他に恋を忘れたいという女子高生だけで魔女としての仕事はまだまだ順調とは言えないようです。女子高生に憧れて制服っぽい魔女の服を自作してますが同年代の女の子達のようにオシャレもしたいという気持ちを菊花に見透かされて一緒にショッピングに行ったりもします。とりあえずはバイト代の方がメインの収入となりそうですね(笑)女子高生が多いならそこで恋占いなんてのをやればいいと思いますけど。

神社の娘で巫女をしている弥生は禰子から一方的にライバル視されますが弥生は弥生で家の事で悩んでいるようです。幼い頃は魔女が登場する児童文庫に憧れもしましたがそれを失敗しながらも現実に実行している禰子に嫉妬する部分もあったりします。3巻では弥生の悩みなどがストーリーに絡んできそうですね。

弥生は禰子がからかわれている時は庇ってくれたり、お腹が空いていたらご飯を作ってくれたりと根は優しい子なのですが脳天気な禰子の行動にイラっと来たりで微妙な距離感です。確かに禰子は行き当たりばったりな部分がありますが魔法で人の気持ちを変えていいのかなど魔女という仕事の中で悩んだりして成長もしていると思います。料理の方は全然ですけど(笑)

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment