スケッチブック 11巻




11巻の表紙はアニメで登場したオリジナルキャラで2年の根岸先輩の妹、みなもちゃんです。アニメ版から逆輸入?されて以前に登場してからは巻末の涼風コンビコーナーに来たり、本編でも美術部たびたび遊びに来たりとグイグイきます。無邪気に毒を吐きますしね(笑)

今回はバレンタインなどリア充イベントに関心の薄い美術部の面々にみなもが一石を投じます。まぁ、結局春日野先生や涼風コンビによってグダグダになるのですが。他にも凧揚げ大会やホワイトデー、オレンジデー、ブラックデーなど各国にある行事をやってみたりもします。

釣りをしている麻生さんのいとこ、上野さんのもとへ麻生さんや海辺にいる猫を探しに来たみなもや高嶺、海辺の生き物全般を探しに来た栗原先輩、何となく着いてきた渓が現れます。栗原先輩のサバイバル能力には上野さんも驚愕です(笑)そういえば以前もそこらで拾った木の枝に糸をつけて釣りをしたりしてましたもんね。結局猫に出会えなかった高嶺は残念ですが。ウミネコならいっぱいいたんじゃないですかね(笑)渓辺りがそんな事を言うかと思いましたが全然言わなかったぜ!

渓と高嶺、みなもの出番が増えた分他の美術部員、樹々先輩や空閑先輩、根岸先輩などの出番は少なかったですね。樹々先輩は虫ネタで栗原先輩と登場したりしますけど。大場先輩はいつもの通り存在感が薄いのですが時折見せる素顔の可愛さで帳消しになってます。今回も帽子をかぶって前髪を出した姿が別人のように可愛かったです。髪型を変えた葉月も良かったですね。空はまったく葉月と認識できなかったようですけど(笑)そういうば主人公の空も出番が少な目です。これは結構前からかな?最初の大ゴマでの出番だけとかは多いですけど。

おまけ漫画にはお馴染みのミケ達のショートコミックも収録されています。ミケ達はアニメ版の声が結構耳に残っているんですよね。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment