ヴェネツィアひよわ紀行




「ひよわ~るど」 の橘紫夕先生が中学生レベルの英会話しかできないのにも関わらず人生に疲れて癒しを求めてイタリアのヴェネツィアに(笑)パスポートすらない橘さんですがめったに出さないやる気をフル活動させて念入りに下準備の元、同作品に登場するキャラのモデルでもある瀬戸さんと共に旅立ちます。

虚弱体質なもーりーのモデルである橘先生が旅行なんて考えられませんが行ったらどうにかなるもんですね。もちろん作品内の事は誇張されて描かれているので風で飛ぶとかはないでしょうけど(笑)僕も先生同様海外旅行はおろか国内旅行もろくに行きませんがこういう旅行記のような体験談を見てるだけで楽しいです。どうしても言葉が通じない相手の国へ行くのは不安なんですよね…日本が安全な国だけに。

でもヴェネツィアのような場所には憧れますよね。ツアーではヴェネツィアに長く滞在できるパックがなかったために個人旅行で行きますがその行動力は真似できません…しかもその魅力にはまったため再度一人で行くのがまたすごいです。市場で食材が安く売っていたから次は料理できるホテルに泊まりたいとウィークリーマンション的なホテルを予約してました。

イタリア人の男性は女好きというのがイメージであるかと思いますが実際には防犯なども考えた実用性重視の格好では見向きもされなかったようです。ただ、カジノに行くためにおめかしした時は一転して何度か声をかけられたようですけど(笑)向こうもダメ元で声をかけてくるようでしつこくはないのでそこまで害はないようです。女性としては若干嬉しい部分もあるでしょうしね。一方で働いている女性は恐いというかピリピリしてる人が多いみたいです。あくまで体験に基づくイメージでしょうけど。

「なにげさん」は完結しましたがひよわ~るどはまだ続いてますよね。3巻がでたのが結構前なのでそろそろ出てもいい頃ですが…。この漫画描いてる時は休んでたんですかね。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment