プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。最近は購入本数少なめ。自転車通勤を始めたことをきっかけに週末に色々と出かけたりするようになったので自転車関連記事もたまに書いてます。


当サイト(KONの徒然日記 新館)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

新刊 PICK UP 1月16日~31日
ツイッター始めてみました
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

過去ログ +

2023年 01月 【22件】
2022年 12月 【25件】
2022年 11月 【27件】
2022年 10月 【25件】
2022年 09月 【22件】
2022年 08月 【26件】
2022年 07月 【26件】
2022年 06月 【21件】
2022年 05月 【26件】
2022年 04月 【23件】
2022年 03月 【26件】
2022年 02月 【25件】
2022年 01月 【27件】
2021年 12月 【29件】
2021年 11月 【27件】
2021年 10月 【26件】
2021年 09月 【23件】
2021年 08月 【37件】
2021年 07月 【39件】
2021年 06月 【38件】
2021年 05月 【28件】
2021年 04月 【35件】
2021年 03月 【49件】
2021年 02月 【31件】
2021年 01月 【35件】
2020年 12月 【38件】
2020年 11月 【40件】
2020年 10月 【36件】
2020年 09月 【38件】
2020年 08月 【38件】
2020年 07月 【40件】
2020年 06月 【40件】
2020年 05月 【39件】
2020年 04月 【39件】
2020年 03月 【48件】
2020年 02月 【41件】
2020年 01月 【32件】
2019年 12月 【39件】
2019年 11月 【35件】
2019年 10月 【43件】
2019年 09月 【41件】
2019年 08月 【43件】
2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【42件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【42件】
2016年 11月 【42件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【36件】
2016年 08月 【43件】
2016年 07月 【42件】
2016年 06月 【49件】
2016年 05月 【38件】
2016年 04月 【46件】
2016年 03月 【39件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【43件】
2015年 12月 【49件】
2015年 11月 【43件】
2015年 10月 【43件】
2015年 09月 【33件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【48件】
2015年 06月 【47件】
2015年 05月 【37件】
2015年 04月 【40件】
2015年 03月 【57件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【38件】
2014年 11月 【34件】
2014年 10月 【40件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【25件】
2014年 07月 【44件】
2014年 06月 【34件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【43件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【22件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【34件】
2013年 06月 【34件】
2013年 05月 【26件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【55件】
2013年 02月 【30件】
2013年 01月 【29件】
2012年 12月 【35件】
2012年 11月 【44件】
2012年 10月 【33件】
2012年 09月 【34件】
2012年 08月 【28件】
2012年 07月 【24件】
2012年 06月 【28件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【17件】
2012年 01月 【21件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【19件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【27件】
2011年 08月 【16件】
2011年 07月 【21件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【14件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

ブロとも申請フォーム

大科学少女(上) 【ニトロ化合物は作らせないわよ?】

2022/10/16 09:34:30 | KADOKAWA系コミック | コメント:0件

81ztIilBShL.jpg


得意なものが何もない美咲は高校に入学すると友人の守に科学部に誘われる。部室に行ってみると科学部は理系の部活が統合されてできた大科学部となっていた・・・黒板消し落としを成功させるには?火薬は身近なものからもできる?紙飛行機を長く飛ばすには・・・疑問を見つけたら科学的に追求!興味や専門が違う先輩部員たちとハラハラドキドキな部活動が始まる!

「瑠璃と宝石」の渋谷圭一郎先生が月刊アクションで連載していたデビュー作だそうです。今では入手困難ということで装い新たにハルタコミックスで復刊したようです。ハルタでデビューだと思っていたのですがすでにアクションで描いていたんですね。当時は全然気づきませんでしたが昔の表紙を見てみたら何か見覚えがある気がします(笑)アクションの単行本は結構読んでいたんですけどこの時はスルーしてしまったんですかね~

1年生で科学部志望の守、守に誘われるも自分の得意なものが分からない美咲が部室に行くと3年生で部長の真昼、夏樹、鈴香の2年生コンビがいました。夏樹は真昼に怒られていきなり部室を飛び出しますが・・・大科学部という名前ではありますが1年生2人が入ってようやく5人となるのでした。

「瑠璃の宝石」は鉱物メインなので地質学となるんですかね。この作品では夏樹が鉱物や化石の入った石を部室に持ってきては真昼に怒られます(笑)守も入部早々にニトロ化合物の原料になる青酸カリや硫酸、硝酸がないか聞いたり、火薬を作ろうとしたりと中々にぶっ飛んでます。美咲の冒頭の想像もあながち間違いじゃないんじゃ・・・

鈴香は2年生ですが下手したら中学生に間違えられそうなくらいですが先輩として頼られたくて色々とアピールするのが可愛いですね。意外とダジャレ好き?真昼は部長らしくきっちりしてますが理論的でないことが気になるとたまにスイッチが入ります(笑)

黒板消しは小学生の時に1度は試してみるかと思いますが実際にやってみたらなかなか上手くいかないですよね。それもしっかりとデータを取れば成功する方法が見えてきます・・・が実験に失敗はつきものです(笑)他にも紙飛行機を遠くに飛ばす方法など身近なテーマから科学が学べます。ラストでは理科学発表会に参加することになり、どんな研究テーマにするかを美咲が決めることになって・・・となって下巻へ続きます。

理系部活が舞台となっていますがやっていることは身近なことなのでとっつきやすいと思います。ただ、ゆるふわな理系部活なのかガチな理系部活をしていくのかこの上巻ではちょっとどっちつかずかもしれません。「℃りけい」ほどディープというわけでもありませんし。「瑠璃の宝石」はテーマを1つに絞ったより専門的な内容ですがそれもハルタならではですかね。下巻も連続刊行ということで続きも楽しみです。



にほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ



  



関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/6150-2e438e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)