プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。最近は購入本数少なめ。自転車通勤を始めたことをきっかけに週末に色々と出かけたりするようになったので自転車関連記事もたまに書いてます。


当サイト(KONの徒然日記 新館)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

新刊 PICK UP 1月16日~31日
ツイッター始めてみました
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

過去ログ +

2023年 01月 【22件】
2022年 12月 【25件】
2022年 11月 【27件】
2022年 10月 【25件】
2022年 09月 【22件】
2022年 08月 【26件】
2022年 07月 【26件】
2022年 06月 【21件】
2022年 05月 【26件】
2022年 04月 【23件】
2022年 03月 【26件】
2022年 02月 【25件】
2022年 01月 【27件】
2021年 12月 【29件】
2021年 11月 【27件】
2021年 10月 【26件】
2021年 09月 【23件】
2021年 08月 【37件】
2021年 07月 【39件】
2021年 06月 【38件】
2021年 05月 【28件】
2021年 04月 【35件】
2021年 03月 【49件】
2021年 02月 【31件】
2021年 01月 【35件】
2020年 12月 【38件】
2020年 11月 【40件】
2020年 10月 【36件】
2020年 09月 【38件】
2020年 08月 【38件】
2020年 07月 【40件】
2020年 06月 【40件】
2020年 05月 【39件】
2020年 04月 【39件】
2020年 03月 【48件】
2020年 02月 【41件】
2020年 01月 【32件】
2019年 12月 【39件】
2019年 11月 【35件】
2019年 10月 【43件】
2019年 09月 【41件】
2019年 08月 【43件】
2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【42件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【42件】
2016年 11月 【42件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【36件】
2016年 08月 【43件】
2016年 07月 【42件】
2016年 06月 【49件】
2016年 05月 【38件】
2016年 04月 【46件】
2016年 03月 【39件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【43件】
2015年 12月 【49件】
2015年 11月 【43件】
2015年 10月 【43件】
2015年 09月 【33件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【48件】
2015年 06月 【47件】
2015年 05月 【37件】
2015年 04月 【40件】
2015年 03月 【57件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【38件】
2014年 11月 【34件】
2014年 10月 【40件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【25件】
2014年 07月 【44件】
2014年 06月 【34件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【43件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【22件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【34件】
2013年 06月 【34件】
2013年 05月 【26件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【55件】
2013年 02月 【30件】
2013年 01月 【29件】
2012年 12月 【35件】
2012年 11月 【44件】
2012年 10月 【33件】
2012年 09月 【34件】
2012年 08月 【28件】
2012年 07月 【24件】
2012年 06月 【28件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【17件】
2012年 01月 【21件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【19件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【27件】
2011年 08月 【16件】
2011年 07月 【21件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【14件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

ブロとも申請フォーム

ぎんぎつね 18巻(完)【視えても視えなくても俺達はここにいる 神と人間の間をつないでいくだけさ】

2022/10/20 22:19:43 | 集英社系コミック | コメント:0件

91VWET-mU-L.jpg


叔父と話をした悟は叔母の紗也加とのわだかまりを解くために1度実家である神尾神社へ戻る決意をする。そこにはハルの他にまこと、銀太郎も同行することに。面と向かってちゃんと話をしてこなかった悟と紗也加は話をしていくうちにお互いに誤解をしていたことに気づいて・・・一方、まことは神尾神社の神使・乙松との会話で改めて視えることの意味に思いを馳せる。神様と人とをつなぐ神社と神使の物語、完結!

先月から連続刊行でついに最終巻です。前巻でまことの悩みはある程度解消されたのか、悟メインの話となっていましたが今回も悟と実家の叔母との対話がメインという感じでした。叔母さんの初登場時は正直もう結構前になってしまったのであまり覚えていないのですが悪い印象なのは覚えています。しかし、そこには神社の跡継ぎへの期待とプレッシャーであったり、優秀だった兄と比べられたり自分だけが蚊帳の外だったことへのコンプレックスなどがあってお互いにすれ違っていただけでした。前巻ではやっぱり印象の悪かったいとこの蓮もまことと結構気が合ってましたしね。もう1人のいとこ・魁は相変わらず性格が悪いですが自分の受け取り次第でどうとでも印象が変わることに悟は気づきます。

気になるまことと悟の恋模様はチラッとそれらしい様子が描かれただけでしたね。ラストに登場したひ孫はまことの面影を残していましたが・・・。これまでも周りの恋愛事情などが描かれたりしてましたがメインは神社と人との繋がりを描いていたのでその辺は厳かにという感じですかね。でも蓮も悪い子じゃなさそうでしたし悟とまことの間に入ってまことがやきもきする姿も見たかったかもですね~(笑)

もう10数年前に偶然1巻を手に取ったのがきっかけで読むようになりましたがこれもご縁というやつですかね。途中からは銀太郎は主役なのにほとんど見守るだけになっていましたがまことや悟が悩んでいる時にはぶっきらぼうに背中を押していたのが印象的でした。元々信心深くはないので神社や神様について深く考えることはないのですがフラッと立ち寄った時には心の中で感謝を伝える・・・困った時の神頼みではないですが神様と人との関係もそんな程度でいいんじゃないかなと思ってます。

それはともかく連載期間は14年、かなり期間があいた事もありましたがちゃんと完結して何よりです。途中まったく単行本が出なかった時は半ば諦めていましたし・・・他の作品を描いたりもしてましたがぎんぎつねを描き終えてようやく漫画家としてスタートするとあとがきにありました。まずは充電期間になるかと思いますが次回作も楽しみにしてます。



  

ぎんぎつね 18       ぎんぎつね 17        ぎんぎつね 16




関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/6154-15a6a956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)