機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 「青い瞳のキャスバル」 




先月劇場で先行上映されたTHE ORIGINのBlu-ray、DVDが発売されました。原作をかなり忠実に再現しつつ、映像化されてよかったと思える内容でした。まだ1年戦争前なのでMS戦が冒頭のルウム戦役とガンタンク同士砲撃戦だけですがこれまで映像化されていなかったキャスバル、アルティシアの幼少期、ダイクンの死やザビ家独裁の模様などが描かれます。

劇場版を観に行った時も書きましたがキャスバルの声が田中真弓さんというのを聞いた時に初めは違和感を感じていたのですがPVや本編を見たらすっかり馴染んでました。意外?なことに田中さんはガンダム作品には登場してなかったんですね。まぁ、わりと捻くれた少年が多い作品ですからルフィやパズーのようなキャラが出にくいのがあるのでしょう(笑)

本編自体は漫画や劇場で観ているので新たな発見は少ないのですが特典にあるコメンタリーを聞きながら本編を見るとまた別の面白さがありますね。前半では主演の田中さん、潘めぐみさん、池田秀一で後半は安彦先生と監督などスタッフの方達が本編の映像と共に色々とコメントをしています。池田さんは冒頭しか出番はないのですがその後も面白い発言を連発していました(笑)

Ⅱは秋頃で地球に降りた後、テキサスコロニーに移住、キャスバルの旅立ちくらいまでが描かれる感じです。ここで気になるのはキャスバルがいつ声変わりをするのかということですね(笑)少佐だった20歳の頃には池田秀一さんの声だったわけですからテキサスコロニー辺りではもう変わっているんですかね。その辺も楽しみにしてます。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment