三ツ星カラーズ 1巻




アメ横、公園、動物園…上野の街を守るため日々事件を探している小学生3人組。一番まともだけどよくイジられるリーダーの結衣、頭よりも感性で動く(何も考えてない)さっちゃん、いつもゲームばかりしていて時々過激な発言をする琴葉で構成される正義の組織、通称カラーズが街で起こる難?事件に挑みます。

作者は「ひとりぼっちの〇〇生活」 のカツヲ先生で電撃大王にて連載中です。事件といっても自主的に探してくるので商売敵の警察官斉藤に情報を聞いたり、時にイタズラしたりと可愛いから許されますが普通は公務執行妨害ですね(笑)あとはアメ横で変なグッズを売ってるおやじがよくカラーズに対してミッションをくれたりと街のみんなには愛されているようです。さっちゃんの実家である八百屋で売れ残ったバナナを売りさばくためにあんな娘たちがバナナを歩き売りしてたらぜひ買ってあげたくなります(笑)

結衣はリーダーだけど泣き虫でリーダーとしての威厳はありませんがそこがまた可愛いです。威厳を出すために髭をつけてみたり、話し方を変えてみますがそれもまたいいです。さっちゃんは女の子なのにうんこを連呼したりと行動が読めません。さっちゃんがリーダーだと思ったんですけど面倒だから結衣に押し付けた感じですね。言いだしっぺはさっちゃんぽいですけど。2人の漫才をやっている間も黙々とゲームをやっているかと思えば突然物騒な事を言い出す琴葉はそのゲームの腕前で衝撃の事実が…(笑)

物騒な事件なんかは起きませんがとにかく3人の頑張る姿が可愛いですね。おやじが色々と世話をしてあげるのもわかる気がします。さっちゃんの家のお手伝いでご褒美としてもらったチューチューカブリラという謎の生き物の被り物がキモ可愛いですね。上野を舞台にしているのでアメ横や動物園などおなじみの場所も登場します。汚い池は不忍池ですかね。動物園は小学生は無料なので気軽に入ってましたが科学博物館とかにも行って欲しいです。

まだ出ないとは思いますけどぼっちちゃんの方も2巻が出るのを期待しているので両方とも頑張ってもらいたいです。


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment