実は私は 11巻




アニメ放送は夏から!帯に載っているアニメ版を見ると原作よりも丸みを帯びている気がします。ちょっと目つきの悪いキャラ達が多く登場してますけどその辺もアニメ向けになるんですかね。

実は宇宙人(朝陽と白神さんにはバレてますが)の藍沢さんに強制送還の命が!?思い当たる節はたくさんある藍沢さんは子供の頃に強制送還された人たちが刑に処されているのを目の当たりにし、潔く刑に処される覚悟を決め相談しに行った人物は…痴女の獅穂!?その真意とは…

3年生になった朝陽たちでしたがクラスの顔ぶれはあまり変わらず新鮮味がありません。しかし、副担任に赴任してきた和装で凛々しい女性教師緑苑坂弓先生には重大な秘密が…彼…じゃなくて彼女は獅穂(狼)、亞華里に続く白神さんの親父さんからの刺客だったのです!忘れ物をした朝陽が誰もいない教室に取りに戻ると第1話のようなデジャヴが…(笑)

藍澤さんは軍人らしくあれと覚悟はしますけど大体おかしな方向へ行きますよね。でも今回は獅穂に美尻になるために弟子入りしたらなぜか痴女道へと行ってしまったのが笑えました。なぜかイメクラ風の電車内つり革で特訓したりと獅穂は普段何をやっているのかと思いますね。結局は藍沢さんも帰ることはなかったので無駄になってしまいましたけど。

緑苑坂先生はキリッとしていて美人な先生なのですが放課後に少し羽を伸ばしていたら(物理的に)朝陽に見つかって正体がバレます。さらに実は関西弁とどこか白神さんと似ているような…意外とポンコツな感じが可愛いとさえ思った僕の気持ちはどうすればよいのか(笑)藍沢さんの兄(外部ユニットは女性)に惚れている嶋田もさっそく声をかけていましたが彼はそういう運命なんですかね。

他にも凛ちゃんのはじめてのおつかいがなぜか牛魔王退治になったり、花見の席では大惨事になったりします。進級してクラス替えで馴染めずに3年生の教室に来ちゃう凛ちゃんが可愛いですね。そんな凛ちゃんを世話する未来のおばあちゃんのみかんでした。今は姉妹みたいな感じですね。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment