プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。最近は購入本数少なめ。自転車通勤を始めたことをきっかけに週末に色々と出かけたりするようになったので自転車関連記事もたまに書いてます。


当サイト(KONの徒然日記 新館)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ツイッター始めてみました
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

ブログランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
6位
アクセスランキングを見る>>
過去ログ +

2024年 04月 【12件】
2024年 03月 【18件】
2024年 02月 【22件】
2024年 01月 【24件】
2023年 12月 【28件】
2023年 11月 【24件】
2023年 10月 【28件】
2023年 09月 【25件】
2023年 08月 【28件】
2023年 07月 【22件】
2023年 06月 【20件】
2023年 05月 【24件】
2023年 04月 【22件】
2023年 03月 【20件】
2023年 02月 【25件】
2023年 01月 【22件】
2022年 12月 【25件】
2022年 11月 【27件】
2022年 10月 【25件】
2022年 09月 【22件】
2022年 08月 【26件】
2022年 07月 【26件】
2022年 06月 【21件】
2022年 05月 【26件】
2022年 04月 【23件】
2022年 03月 【26件】
2022年 02月 【25件】
2022年 01月 【27件】
2021年 12月 【29件】
2021年 11月 【27件】
2021年 10月 【26件】
2021年 09月 【23件】
2021年 08月 【37件】
2021年 07月 【39件】
2021年 06月 【38件】
2021年 05月 【28件】
2021年 04月 【35件】
2021年 03月 【49件】
2021年 02月 【31件】
2021年 01月 【35件】
2020年 12月 【38件】
2020年 11月 【40件】
2020年 10月 【36件】
2020年 09月 【38件】
2020年 08月 【38件】
2020年 07月 【40件】
2020年 06月 【40件】
2020年 05月 【39件】
2020年 04月 【39件】
2020年 03月 【48件】
2020年 02月 【41件】
2020年 01月 【32件】
2019年 12月 【39件】
2019年 11月 【35件】
2019年 10月 【43件】
2019年 09月 【41件】
2019年 08月 【43件】
2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【42件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【42件】
2016年 11月 【42件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【36件】
2016年 08月 【43件】
2016年 07月 【42件】
2016年 06月 【49件】
2016年 05月 【38件】
2016年 04月 【46件】
2016年 03月 【39件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【43件】
2015年 12月 【49件】
2015年 11月 【43件】
2015年 10月 【43件】
2015年 09月 【33件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【48件】
2015年 06月 【47件】
2015年 05月 【37件】
2015年 04月 【40件】
2015年 03月 【57件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【38件】
2014年 11月 【34件】
2014年 10月 【40件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【25件】
2014年 07月 【44件】
2014年 06月 【34件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【43件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【22件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【34件】
2013年 06月 【34件】
2013年 05月 【26件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【55件】
2013年 02月 【30件】
2013年 01月 【29件】
2012年 12月 【35件】
2012年 11月 【44件】
2012年 10月 【33件】
2012年 09月 【34件】
2012年 08月 【28件】
2012年 07月 【24件】
2012年 06月 【28件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【17件】
2012年 01月 【21件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【19件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【27件】
2011年 08月 【16件】
2011年 07月 【21件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【14件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

ブロとも申請フォーム

ながたんと青と-いちかの料理帖- 11巻 【夫婦というもんは変えるんやなくて…変わっていくんやと思います】

2023/12/16 19:22:51 | 女性向け漫画 | コメント:0件

71X3rHb-Q-L.jpg


頌子の容態が急変し、病院で検査を受けると妊娠していたことが発覚する。降ってわいた知らせにいち日は安堵するが栄は声もかけずに立ち去ってしまう。頌子の前に連れて行こうと栄の会社を訪れるとそこで彼の出自について打ち明けられて…鈴音の再訪、桑乃木二号店の開店…研修から戻ってきた周との平穏な日常を感じつつ、桑乃木に再び波乱も訪れる!?

前巻で発覚した頌子の妊娠に沸くいち日とふた葉でしたが栄は顔も見ずに立ち去ってしまいます。入院中の頌子を気遣ういち日でしたが一向に顔を見せない栄に直接会社に乗り込みます。当然だと思いますがさすがのいち日も笑顔ながらキレ気味でしたね(笑)その中で頌子にもあまり自分の事を話さない栄にいち日は思い切って聞いてみると栄は縁、周とは母親違いの兄弟だということが明らかになります。

いち日が頌子のために作った一枚流しは美味しそうでしたね~頌子のように一枚を丸ごと食べてみたい…そして、栄の出自についてカミングアウトです。他の兄弟とはちょっと毛色が違うとは思いましたがアメリカ仕込みとかではなくてもともと縁の保険という意味で育てられていた妾の子でした。幼い頃から聡明で、本家に呼ばれた時には瞬時に自分の役割を理解して父親以外の山口家の人たちをギョッとさせます。食事の味がしないというのもそういう家庭の事情があったからなんですね。

そんな栄の過去が明らかになり、母親が同じなら家を2人で乗っ取れたかもと思っている周を自分の右腕にと誘いますが周は桑乃木を続けていくことを選びます。栄は周のことは認めていますが困った顔を見るのも好きだったりと色々と歪んでいますね。頌子が子どもを産もうとしていることにも前向きではないですが容態を気にしてはいるようなので笑顔の奥底が見えません。結局鈴音、頌子、いち日の義理の3姉妹がそろうことは叶いませんでしたが頌子には何とか幸せになってもらいたいです。

桑乃木二号店もお披露目会はトラブル続きで開店後も警察沙汰になる事態があったものの、栄が派遣した部下の羽崎のおかげでその後は好調です。順調すぎる出だしですがそんな時に落とし穴もあるわけで…ガチトーンで桑乃木にやってくる栄、これが本気なのか演技なのか…そして、みちやも小学校で悩みを抱えている様子、1人で抱え込まずにいち日たちに打ち明けられるといいんですけど…

夫婦関係は三歩進んで二歩下がるという感じでゆっくりですがしっかりと夫婦の絆は強まっています。夫婦、親子水入らずな日々を過ごしてもらいたいですがまだお店がバタバタしているのでそれは先となりそうですね。次巻でも波乱づくしという感じですし…


にほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ



         

       
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/6509-dc9f1b70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)