ヒーローカンパニー 7巻




ヒーローカンパニーがアニメ化!?いつから放送開始なのかと思ったら8巻にOADの同梱版が出るということなんですね。しかし、これが好評ならテレビシリーズも夢じゃない?

プールでのヒーローショーで怪人役達がガチで戦いを挑んでくるトラブルに見舞われたギンガ達でしたがキバ本部長の機転と正義ギレしてギンガの活躍によって事なきをえます。あとは知らずとはいえ上司をぶん殴ってしまったギンガの処分だけだ!(笑)

結局お咎めなしでよかったですね。キバ本部長のはらわたは煮えくり返っているようですけど(笑)そして再びギンガの前に現れた自称ファンのナナコ、前巻から何やら暗躍してそうな雰囲気ですが彼女の目的とは…正義とは何かを島本先生の持論が展開されます。

今回明らかになったナナコ達の所属組織、ダークカンパニーはちょうど今CMでやってるブラックピザーラみたいですね(笑)といっても悪ではなく正義の立場ですがより安くダークのDはディスカウントのDと言うほど正義の安売りをします。企業として利益を出しながら正義を実行するヒーローカンパニーのやり方に反発して敵対するナナコのセリフはギンガを惑わせますが…

最後には正義とラーメン屋が同一で語られます(笑)確かに安さを売りにする商品もあって消費者としては助かる部分もありますが必ず何かしら問題が出てくることも事実なわけで…決して安いが第一!というわけでもないということですね。

8巻はすでに7月に発売予定のようでキャストなど詳しい情報は本誌や公式サイトに今後載るようです。これまでの傾向では島本先生の作品では関智一さんが主役をやっていましたが今回は少しヘタレな部分もあるキャラですからそこは別の人ですかね。どちらかというとキバ本部長辺りに配役されそうです。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment