プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。最近は購入本数少なめ。自転車通勤を始めたことをきっかけに週末に色々と出かけたりするようになったので自転車関連記事もたまに書いてます。


当サイト(KONの徒然日記 新館)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ツイッター始めてみました
ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

ブログランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
6位
アクセスランキングを見る>>
過去ログ +

2024年 04月 【12件】
2024年 03月 【18件】
2024年 02月 【22件】
2024年 01月 【24件】
2023年 12月 【28件】
2023年 11月 【24件】
2023年 10月 【28件】
2023年 09月 【25件】
2023年 08月 【28件】
2023年 07月 【22件】
2023年 06月 【20件】
2023年 05月 【24件】
2023年 04月 【22件】
2023年 03月 【20件】
2023年 02月 【25件】
2023年 01月 【22件】
2022年 12月 【25件】
2022年 11月 【27件】
2022年 10月 【25件】
2022年 09月 【22件】
2022年 08月 【26件】
2022年 07月 【26件】
2022年 06月 【21件】
2022年 05月 【26件】
2022年 04月 【23件】
2022年 03月 【26件】
2022年 02月 【25件】
2022年 01月 【27件】
2021年 12月 【29件】
2021年 11月 【27件】
2021年 10月 【26件】
2021年 09月 【23件】
2021年 08月 【37件】
2021年 07月 【39件】
2021年 06月 【38件】
2021年 05月 【28件】
2021年 04月 【35件】
2021年 03月 【49件】
2021年 02月 【31件】
2021年 01月 【35件】
2020年 12月 【38件】
2020年 11月 【40件】
2020年 10月 【36件】
2020年 09月 【38件】
2020年 08月 【38件】
2020年 07月 【40件】
2020年 06月 【40件】
2020年 05月 【39件】
2020年 04月 【39件】
2020年 03月 【48件】
2020年 02月 【41件】
2020年 01月 【32件】
2019年 12月 【39件】
2019年 11月 【35件】
2019年 10月 【43件】
2019年 09月 【41件】
2019年 08月 【43件】
2019年 07月 【34件】
2019年 06月 【41件】
2019年 05月 【37件】
2019年 04月 【45件】
2019年 03月 【39件】
2019年 02月 【26件】
2019年 01月 【31件】
2018年 12月 【38件】
2018年 11月 【41件】
2018年 10月 【41件】
2018年 09月 【35件】
2018年 08月 【32件】
2018年 07月 【33件】
2018年 06月 【31件】
2018年 05月 【34件】
2018年 04月 【32件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【23件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【32件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【42件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【42件】
2016年 11月 【42件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【36件】
2016年 08月 【43件】
2016年 07月 【42件】
2016年 06月 【49件】
2016年 05月 【38件】
2016年 04月 【46件】
2016年 03月 【39件】
2016年 02月 【43件】
2016年 01月 【43件】
2015年 12月 【49件】
2015年 11月 【43件】
2015年 10月 【43件】
2015年 09月 【33件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【48件】
2015年 06月 【47件】
2015年 05月 【37件】
2015年 04月 【40件】
2015年 03月 【57件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【38件】
2014年 11月 【34件】
2014年 10月 【40件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【25件】
2014年 07月 【44件】
2014年 06月 【34件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【36件】
2014年 03月 【43件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【22件】
2013年 12月 【35件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【34件】
2013年 06月 【34件】
2013年 05月 【26件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【55件】
2013年 02月 【30件】
2013年 01月 【29件】
2012年 12月 【35件】
2012年 11月 【44件】
2012年 10月 【33件】
2012年 09月 【34件】
2012年 08月 【28件】
2012年 07月 【24件】
2012年 06月 【28件】
2012年 05月 【23件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【28件】
2012年 02月 【17件】
2012年 01月 【21件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【19件】
2011年 10月 【28件】
2011年 09月 【27件】
2011年 08月 【16件】
2011年 07月 【21件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【14件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【6件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

ブロとも申請フォーム

竜医のルカ 3巻 【竜の命を助け…守る!そのためにわたしは竜医を目指しているのだから‼】

2024/02/23 09:41:02 | 講談社系コミック | コメント:0件

91hNdZrR3RL.jpg


ルカの亡き父・ギデオルの反逆嫌疑が記事に載り、ルカは極悪竜医の娘として学院中でも知れ渡ってしまう。そんな折、騎兵科との飛竜レースに参加したルカは飛竜の事故に遭遇する。翼の折れた飛竜を助けようとするもギデオルの娘として信用されないルカは飛竜にも触らせてもらえない。このままでは殺処分となってしまう竜を何とか救いたいと思うルカが選んだ選択は!?

カートリンの記事は未だ癒えない人々の戦争の傷を抉り出す結果となりました。学院内にも広がった噂はルカに対する視線を厳しくさせます。そんな時、騎兵科との飛竜レースにルカが参加するとギデオルに恨みを持つ士官候補生・ソルヴィが突っかかってきます。ルカに負けまいと無理な飛行をするソルヴィの駆る氷竜フロスティはパイロンにぶつかって墜落してしまい…。検査の結果、翼が骨折してしまったフロスティは安楽殺処分が決定しますがルカはそれに抗おうとします。

ということで今回は翼の折れた飛竜を救う話となります。整復術を研究するリョスブラ先生の協力で折れた翼を外科的治療で治そうとしますがまだ研究段階で知見も少ないため確実に治るとは言えません。それでもルカは目の前の竜を救いたいと思いますが彼女に付きまとう過去や噂、竜医に対する軍の不信感などがそれをさせてくれません。しかし、それでもひたむきに竜を救おうとする姿に周りも動かされていきます。ジーラも記事によって故郷を失った悲しみが再びよみがえってきますがそれを忘れるくらいに前を向けるようになったきっかけがルカだったことを思い出して飛竜の治療に協力してくれます。

ルカたちが中心に描かれていたので学院以外はふわっとした理解でしたが他国との関係や国内の政治状況も描かれ、王女・オレーリアも登場します。ルカ達と同じ年ごろながら病に臥せっている女王に変わって公務に就いていますが竜を神聖な生き物として扱う一方で軍事利用や品種改良などをする現状を憂いています。それだけに竜の命を純粋に救おうとする今回の治療のためにルカが書いた論文は彼女の胸に響いたようです。王室特別賞をもらったことで王家からの信頼を得たルカ、周りの反発も少しは和らぎそうですね。

ルカの竜に対する気持ちに優しく寄り添いながら目の前の竜を救いたいだけではダメだと時に厳しく指導してくれたシグフリード先生、緊張していた論文発表前や質疑応答での心ない野次を一蹴するなどいつも支えてくれた先生にルカはお礼を言おうと部屋を訪れますがそこはもぬけの空で…というところで次巻へ続きます。

ギデオルの記事が出た時から裏で色々と動いていた感じですがルカにとっては恩師との突然の別れとなってしまいました。そして次巻からは父と従軍していたとされるシグフリード先生の過去編となりそうですね。残されていた手紙をルカが読むという流れでしょうか。これまでルカが経験してきた竜の事故も大変な現場ばかりでしたが戦場だとその凄惨さはけた違いですよね。戦場でシグフリード先生から見たルカの父・ギデオルはどんな竜医だったのか…そして、それを知ったルカは何を思うのか…


にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 




91hNdZrR3RL.jpg 71EgugHumML.jpg 91QZN3T0gCL.jpg

竜医のルカ(3)      竜医のルカ(2)      鍵つきテラリウム(1)

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/6569-cd86374a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)