あくまでじょし 1巻




佐丹真央は由緒正しい魔王の血筋。いずれ世界の頂点に立つ手始めとして入学した高校を支配下に置こうと屋上から愚民共を眺めますがそれは進学するたびの恒例行事で入学早々遅刻で担任に怒られるのでした。そんなちょっと残念な悪魔の女子高生真央と愉快な仲間たちとの日常を描きます。

作者は商業誌では初コミックのようですが同人活動をやっていたようですね。このプロトタイプもコミティアで描いていたのを電撃の編集者さんの目に留まったようです。

人間界に魔王が紛れ込むというのではなく悪魔の世界での日常で登場人物が悪魔である以外は特に変わりありません(笑)真央の友人にヴァンパイアの愛、サキュバスの咲がいてさらに同じ魔王の出門ルーシーも現れます。同じ魔王として負けられないと対抗意識を燃やす真央ではありますが生まれも育ちもまったく歯が立たず…クラス委員長の選挙で対決することになった2人ですがルーシー陣営に怪しい動きが。表の雰囲気とは違う表情を見せるルーシーの本性は…

真央は残念女子ではありますがそこが可愛い面だったり、バカでも真っ直ぐな所があって真央をからかいながらも愛や咲が一緒にいるのがわかります。そこにルーシーも加わって仲良し4人組となります。帰りにクレープを買って食べたり、パジャマパーティをしたり、勉強会をしたり…普通に女子高生してますね(笑)でもそこに吸血鬼だったり、サキュバスだったりと悪魔要素が加わったりもします。真央の家は魔王なのにお父さんは平社員なんだな~ルーシーの家はお金持ちなのに(笑)魔王の世界にも格差社会が!

今後の電撃だいおうじはちょぼらうにょぽみ先生やカヅホ先生などの連載もあったりして見逃せませんね。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment