つうがくろ 1巻




帰り道に給食で出たフルーツカスタードを思い出す佐東さん。その中で都会から転校してきた汐田君の事も思い出します。笑顔が少なく周りともあまり打ち解けようとしないのが気になってましたが帰り道に偶然汐田君と出会います。何を話していいか分からず慌てる佐東さんでしたが話してみると意外にシャイでかわいい一面がわかります。通学路が同じで毎日一緒に登下校するようになって段々と2人の距離は縮まっていき…中学1年生の甘酸っぱい思春期赤面ストーリーです。

設定的には「好いとっと!?」 と被る部分もありますがラブコメ要素が強かった前者に比べると「きみといると」 のように赤面要素の方が今回は多いですね。都会から来たのでスカしているわけではなくてただシャイな子だった汐田君と給食とゆるキャラの事を考えるのが好きな佐東さんが登下校でとりとめのない話をしていくうちに段々とお互い意識し始めていきます。ラストではこの辺にはあまりないファーストフード店に一緒に行くことになって…と言う感じで続きます。ファーストフードに一緒に行くのがデートみたいというのも初々しくていいですよね(笑)中学生くらいだと一緒に帰っても周りから噂されたりするものですがこれがきっかけで周りにもバレはじめそうですね。唯一のコンビニに同じ学校の生徒がたむろしていましたしファーストフード店にもいそうですね。学校ではあまり話したりしてなさそうですけど今後はそうした様子もあるといいですね。

女の子の方がわりと成長が早そうな気がしますが佐東さんはまだ小学生のノリが抜けていない感じで可愛いです。ゆるキャラ好きではありますが自分が考えるのはグロかったり、あまり可愛くなかったりなので作る方の才能はないかも…でもゲリラ豪雨がゴリラ豪雨に似ているという感性は好きです(笑)
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment