うちのクラスの女子がヤバい 1巻

うちのクラスの女子がヤバイ1

1年1組は一見普通のクラス。しかし、女子に限っては思春期に限って発症する超能力を持っています。心拍数が上がると透視してしまったり、イライラすると指がタコ足になってしまったり、混乱すると高周波を発してしまったり、前日強く思ったものが翌日上空に映ったり、作ったおにぎりが1日分の記憶を失うものだったり…不思議な能力ですが役には立たない、通称無用力を持つ思春期限定のゆるくて不思議なハイスクールデイズ!

「ちづかマップ」「SatoShio」 などの衿沢先生の新刊です。雰囲気的には「新月を左に旋回」が近いがしますがこちらは日常成分が多いですね。超能力に目覚めるといっても自覚があったりなかったり人それぞれです。指がたこ足になってしまう扇花は分かりやすいですが他の女子達は言われなければわかりませんし本人も気づいてない事が多いです。

ポルターガイストも思春期の子供の周りで起こることが多いという説もありますしこの無用力もその一種かもしれませんね。2巻でも続々無用力女子が登場するようです。予告で登場していた唯ヶ崎さんは1巻でもちょい役で登場してましたね。

個人的には点子ちゃんとミクニさんがお気に入りです(笑)点子ちゃんは男子から告白されますがその恋の行方も2巻で明らかに…?ミクニさんの作るおにぎりは記憶を1日分消してしまいますが何やら謎の組織が無用力を利用したりもしています。本編にも絡んでくるんですかね。大体は思春期を過ぎれば消え去ってしまいますし、どんな能力が発動するかもわからないので使い道もありませんが使い用ということでしょうね(笑)

1巻でちょっとだけ出たキャラが2巻ではメイン回になっていくと思いますが1巻で登場したキャラもまた絡んできて欲しいですね。同じクラスに集められているので必然的に絡むことになると思いますけど。



うちのクラスの女子がヤバい(1) (マガジンエッジKC)
衿沢 世衣子
講談社 (2016-04-15)
売り上げランキング: 40,727

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment